2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1498人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京農工大学
農学部

no image

写真

中村沙姫さん

東進ハイスクール川越校

出身校: 所沢北高等学校

東進入学時期: 高2・7月

この体験記の関連キーワード

東進に通ったおかげでひとまわり成長できた

 私は、2年の夏に東進に入りました。きっかけは、部活の先輩の紹介で、西きょうじ先生の特別公開授業をうけたことです。学校の授業とは一味違う授業を受け驚き、そのころちょうど予備校を探していたのでその場で東進に入ることを決めました。

東進に入った当初は、自習できる環境が欲しかったので、夏休みの宿題などをしていました。2年生の2学期が始まると受講を中心に学習を進めました。私は女子バレーボール部に所属しており、週7日活動していましたが、秋ごろから毎日登校毎日受講を心がけました。部活は19時まで活動していて東進にくるのは20時でした。毎日20時から授業を一コマ受講し、その日中に復習して理解していました。日々の積み重ねのおかげで、3年生になってから英語と数学で周りと差をつけることができました。差ができたことで生物と化学に多く時間を費やすことができ、早く終わらせることができました。

部活引退後は1日3コマ生物をやり、夏休みは1日2コマ化学、1コマ数学Ⅲ、センター対策を行いました。夏休みに受講とセンター対策を終わらせたおかげで、夏休み後にすぐに二次対策に取り掛かることができ、本番までに二次10年分を三周することができました。十分に対策したので、本番は自信をもって受けることができました。

私が一番おすすめする講座は「志望校別単元ジャンル演習講座」です。この講座で学習した問題が二次の問題で出題され、完答することができました。この講座を取っていなかったら受かってなかったかもしれません。受験生活を通してたくさんの人に励ましやアドバイスをもらいました。また、東進に通ったおかげでひとまわり成長できました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

いつも的確なアドバイスをくれたので順調に学習に取り組めた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

先輩が東進生だったから。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード生物 Part1 】


【 入試英語@勝利のストラテジー 】


【 受験数学Ⅲ(応用) 】


 東京農工大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 6

志田晶先生

受験数学Ⅲ(応用)

数学Ⅲも深く理解しよう!!

この講座では、数学Ⅲの典型問題の演習を通じて、考える力の養成をします。数学Ⅲ自体は計算力に左右される分野です。しかしながら、物事の根本原理をおろそかにすることは許されません。この講座では、物事の根本原理を追求し、数学Ⅲの深い理解をはかります。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:数学Ⅲを履修済で中堅国公立、私立大学を目指す生徒