2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1491人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

岡山大学
農学部

no image

写真

福良頼慶くん

東進衛星予備校徳島阿南校

出身校: 富岡東高等学校

東進入学時期: 高1・8月

所属クラブ: 数学研究部 部長

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

様々な学習コンテンツと勉強環境の良さ

 僕は高校1年生の8月ごろに東進衛星予備校に入りました。東進に入って良かったことは2つあります。

1つ目は、実力講師陣の映像による授業や高速マスター基礎力養成講座、過去問演習講座センター対策などの様々な学習コンテンツです。特によかったのは高速マスター基礎力養成講座です。その理由は自分のペースで進めることができるので、効率的に英単語や古文単語を覚えられ、数学では映像による授業の復習として演習をすることでさらに理解を深めることができるからです。

2つ目は、勉強する環境の良さです。困ったことがあればすぐに担任の先生や担任助手の方に相談することができ、あまり勉強をするやる気が出ないときでも、周りのみんなが頑張って勉強している姿を見て僕も頑張ろうと思えるからです。

僕は結果的に岡山大学農学部に合格することができましたが、後輩の皆さんに気を付けてほしいことがあります。それは二次試験の科目です。僕は最初、別の大学の異なる学部を志望していたのですが、その大学における二次の科目は数学と化学だけでした。しかし、志望大学が変更となり、改めて受験に必要な二次科目を確認すると岡山大学の農学部は二次の科目が英語と数学、そして理科が2つもありました。担任の先生の提案で万が一に備えて英語や物理二次対策も少しはしていましたが、本格的に英語・物理の対策をし始めたのは11月で、納得ができるぐらいになったのは、二次試験直前でした。

そこで後輩の皆さんに伝えたいのは常に色々な事態を想定し、しっかりと学習しておくことです。第一志望へ合格する事が出来れば一番ですが、それ以外の選択をした場合にきちんと対応できるのか?これは凄く重要な事だと自身の体験を通じて感じる事が出来ました。

いままで支えてくれた東進の講師の方々、校舎のスタッフの方々、支えてくれた家族、友人にとても感謝しています。そして、東進に通う後輩の皆さんが、それぞれの目標や将来の夢を実現できることを心から願っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

もしものことに備えて、色々な提案してくれたこと

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

いつも笑顔で接してくれたこと

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

2か月に1回あるので、その都度自分の得意不得意がわかる

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

親の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

通っている学校の近くにあったから。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

つらかったときはお菓子をいっぱい食べてごまかしました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

食べること

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

岡山大学の別の学部のオープンキャンパスに行ったとき雰囲気がよさそうだったからです

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

大変でしんどいけど乗り切ったときの達成感がすごい

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

これまでに学んだことやこれから大学で学ぶことを通して何らかの形で社会に貢献出来るような人材になりたい

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
自分のペースで進めることができるので、効率的に学習することができます

担任指導
困ったときなどに的確な指導をしてくれます

実力講師陣


Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学Ⅲ(応用) 】
基礎的なことから教えてくれ、非常にわかりやすいので、苦手な単元もしっかりと理解することができた

 岡山大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 0

志田晶先生

受験数学Ⅲ(応用)

数学Ⅲも深く理解しよう!!

この講座では、数学Ⅲの典型問題の演習を通じて、考える力の養成をします。数学Ⅲ自体は計算力に左右される分野です。しかしながら、物事の根本原理をおろそかにすることは許されません。この講座では、物事の根本原理を追求し、数学Ⅲの深い理解をはかります。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:数学Ⅲを履修済で中堅国公立、私立大学を目指す生徒