2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1498人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

千葉大学
法政経学部

no image

写真

和田宗矩くん

東進衛星予備校京成佐倉校

出身校: 佐倉高等学校

東進入学時期: 高1・12月

所属クラブ: 野球部 主将

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

基礎力とは、簡単という意味ではなく、すべての土台という意味

 僕が東進に入学した時、とても第一志望の千葉大学に合格することなど夢のまた夢の状態でした。それでも千葉大学に合格することができたのは、東進で同じ大学を志望していたライバルと競い合い、励ましあうことで自分を成長させることができたからだと思います。また、東進のスタッフの皆さんのアドバイスや精神的な面での助け、両親や学校の先生方の応援があったからこそだと思います。

東進の中で特に力を入れたのは数学の強化でした。僕は最初から数学が本当に苦手で、センター試験本番レベル模試でも得点が三割にすら届かないことも何回かありました。なんとか弱点を克服すべく、高速マスター基礎力養成講座の計算演習に取り組み、大吉先生の授業で扱った問題を説明できるようになるまで解きなおしたり、センター試験や二次試験の問題演習をできる限りくりかえして、何とかセンター試験本番では目標としていた最低ラインを突破して二次試験につなげることができました。演習を繰り返して基礎力を付けたことで何とか間に合ったのだと思います。他の教科に関しても、特に高速マスター基礎力養成講座を有効に活用して基礎力の向上をはかりました。それによって受験において一番重要な力を身につけることができたと思います。

僕は、受験を通して基礎力は本当に大事な力であると痛感しました。基礎力は簡単という意味ではなく、すべての土台という意味なので、その力がないとどの教科でも高得点を狙うことは不可能だと思います。受験にとって必要不可欠な基礎力を効率的に伸ばすことができるのが高速マスター基礎力養成講座の良い点だと思います。また、力がついているかどうかを確かめるためには模擬試験を受験することが大切です。東進は模擬試験の返却も早く、復習もしやすいので、効率的に復習をして、自分の成績を向上させることができます。

以上のように東進のシステムを上手く活用をして第一志望の合格につなげることができましたが、何よりも、最後まで応援してくれた両親と学校の担任の先生、進路の先生、東進の仲間やスタッフの皆さんの存在があって最後まで頑張りきることができました。本当にありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

精神面でたくさんのサポートをしてもらいました。温かい励ましの言葉をいつもかけてもらいました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

とにかく復習をしっかりやることが大切です。自分が間違えた部分がどこなのか確認して、それを指摘できるくらいまで復習をしました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

学校のテストの順位がひどく、このままでは第一志望に受からないと思い、部活の先輩に教えてもらって東進の授業を体験しました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活を通しての体力と、最後まで努力を続ける精神力が身についた。両立するためにはとにかく時間を見つけて頑張ることが大切です。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

夏休みにスランプに陥りました。勉強をやってもやっても数学の点数が伸びず、本当にあせり、志望校を変えようかとも思いました。辛かったですが、同じ志望校を目指す仲間とともに励ましあって乗り切ることができました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

仲間と競い合うことがやる気の原動力でした。同じ志望の自分よりも成績が高い人にどうやって追いつき、追い抜くかを考えました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

人生の困難だけど自分を成長させてくれるもの

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

自分で何かを考えて何かを発信できる人になりたいと思っています。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
受験で一番重要である基礎基本が学べます。基礎固めは高速マスター基礎力養成講座で行いました。

過去問演習講座
志望校別単元ジャンル演習は記述演習に最適です。過去問演習講座センター対策も多くの演習ができるので、センター試験本番でも大分救われました。

志望校対策特別講座


Q
おすすめ講座
A.

【 古典文法強化ゼミ 】
栗原先生の解説がとにかく楽しいです。唱えるだけで古典文法を覚えられます。

【 現代文記述・論述トレーニング 】
林先生の指導がとにかく圧巻です。現代文はこの授業さえやっておけば二次試験対策は大丈夫だと思います。

【 新 難度別システム英語 文法編Ⅲ 】
解説が詳しく、内容がわかりやすいです。数学が苦手な人にも理解しやすい授業です。復習が多いので内容の定着が図れます。

 千葉大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4

栗原隆先生

古典文法強化ゼミ

受験で重要となる文法力を強化する!

古文において、「文法力」は非常に大きなウェートを占めています。単に、文法問題ができるかどうかではありません。古文単語を覚え、古文常識などの知識を得ても、文法の力が弱いばかりに、古文が理解できなかったりします。この講座では、頻出の文法問題はもちろん、古文を読むために重要な文法事項を理解し、古文を読めるようにする講座です。文法事項に不安のある人はぜひ、この講座で克服してください。なお、問題文には文法事項の宝庫である「和歌」を多数入れています。古文を読む力とともに和歌の解釈力までアップするオマケつきです!

90分×10回+講座修了判定テスト1回

対象:文法力に不安があり、入試レベルの問題になるとつまずく生徒

林修先生

現代文記述・論述トレーニング

最高レベルの記述・論述答案を仕上げるハイレベルトレーニング

難関国公立大を目標とした、ハイレベルな講義を展開します。国公立大の標準的な記述問題から、超難関レベルの問題まで段階を踏んでレベルアップし、独学では学習しづらい現代文の記述問題を、難関突破の切り札にできるまでに諸君を鍛え上げます。東大・京大志望者はこの講座を受講した上で、「東大対策国語」「京大対策国語」に進むと効果的です。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関国公立大二次試験レベルの記述対策が必要な生徒