2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1491人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
先進理工学部

no image

写真

叶明子さん

東進ハイスクール横浜校

出身校: 洗足学園高等学校

東進入学時期: 高2・8月

所属クラブ: 水泳部

引退時期: 高2・12月

この体験記の関連キーワード

東進をうまく活用することができた

 私は早稲田大学の先進理工学部、生命医科学科に進学します。東進に入ったきっかけは、留学で学べなかった化学を基礎から固めるためでした。ハイレベル化学はすごくすごく役に立ったと思います。

東進の好きなところは、自分のレベル、ペース、そして勉強法に合わせて勉強できることです。私の場合、問題集をはじめから解いたり、過去問を極めるというような勉強法が自分には合わないと思って、基礎の徹底や原理の理解に時間をかけるのが好きでした。東進のテキスト(化学)を何回も何回も見返したり、他塾で学んだ物理の原理を証明から何回も導いていました。受験勉強においてはほかの人の意見に左右されずに自分の勉強法に合ったやり方で突き通すのがとても大事だと思います。東進をうまく活用して、でも、頼りすぎずに、自分を信じて頑張るのが一番だと思います。

私が進学する予定であるこの学科では工学と医学の組み合わせによる新たな分野に役立つことを学びます。個人的に、この分野は将来ますます必要になると思っています。病気を根本からなくしたり解決するのは、医師ではなく、医師に技術を与えるエンジニアだと思うからです。将来は、医療機器の開発など、医療現場を工学の観点から、機器を開発するなどしてサポートしたいです。

受験勉強は楽ではないですが、終わった今考えてみると、自分の人生の中で何か一つの目標に向けて死ぬほど頑張れる機会はめったにないと思います。受験勉強を楽しんで、自分の環境に感謝して、そして何より、自分自身を信じて頑張ってほしいと思います。受験生活を振り返った時に後悔する時期があるかと聞かれたら、ないと答えます。

私は、自分を信じて最後の最後まで諦めないで努力できたと思います。その気持ちがこれからの大学生活やその先で生かせると思うので、受験を頑張った甲斐はあると思います。ありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任の先生はたくさんの生徒を見てきたと思うので、その分情報をたくさん持ってるなという印象が大きいです。模試後の面談では自分の強みと弱みを理解してくれてアドバイスしてくれたことが嬉しかったです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の困ってることを気軽に担任助手の方に言うことができました。落ち込んでるときとかにモチベーションをあげることができたと思います。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

模試に関しては、自分でいろいろな模試を探して申し込むのは大変ですが、東進の場合、その時期ごとでの自分の実力がわかるので良かったと思います。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースとポリシーに合わせて受講できるからです。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

私は早稲田大学の生命医科学科に進学します。この学科では工学と医学の組み合わせによる新たな分野に役立つことを学びます。個人的に、この分野は将来ますます必要になると思っています。病気を根本からなくしたり解決するのは、医師ではなく、医師に技術を与えるエンジニアだと思うからです。将来は、医療機器の開発など、医療現場を工学の観点から、機器を開発するなどしてサポートしたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
とにかく自分のペースとレベルに合わせて受講することができたので、すごくよかったです。自分の場合、留学に行ってて遅れた分をキャッチアップするのに役立った気がします。

東進模試
模試に関しては、自分でいろいろな模試を探して申し込むのは大変ですが、東進の場合、定期的にあって、その時期ごとでの自分の実力がわかるので良かったと思います。

実力講師陣
東進の一番の強みだと思います。物理、化学、国語に関して、苑田先生、鎌田先生、林先生は本当に尊敬しかないです。彼らの言った通りに勉強すれば大丈夫だと言う絶対的な自身を持てました。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル化学 有機化学 】
理系であれば、ハイレベル化学は本当に本当にお勧めです。基礎から固めてくれる上に、どんな難関大学でも、ハイレベル化学の有機化学、理論化学、無機化学をとってテキストをしっかり復習したら化学は得意になれると思います。そのくらい授業、テキストの質が高いです。先生もすごく優しく、とにかくわかりやすいです。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 96