2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1494人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

筑波大学
社会・国際学群

no image

写真

大河原陸人くん

東進衛星予備校佐世保市役所前校

出身校: 佐世保北高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: 男子バレーボール部 主将

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

恵まれた環境、先生方に囲まれて学習できた

 僕は高3の夏までは部活動に一生懸命取り組んでおり、練習で疲れて集中できなかったり、勉強に身が入らなかったりと毎日の両立にとても苦労しました。しかし、毎日東進に通うことは欠かさず、きつい中でも出来ることをして少しでも学習を進めようと諦めずに継続しました。進路実現を達成した今、苦しいながらも毎日努力したその積み重ねが自分の土台となり、支えになっていたのだなと感じます。

また、部活引退前から東進でコツコツ受講を進めてきた英語が特に自分の武器となって、入試でも自信を持って挑むことが出来ました。中でも、「今井宏のB組・英語実力アップ教室」は今まで自分が経験してきた英語学習の中で一番勉強になった講座でした。また、推薦入試の際に必要だった小論文に関しても、東進の樋口裕一先生の小論文対策講座を受講し万全の準備をして受験に望むことができました。

僕の進路実現が達成できたのも、この東進に入り、恵まれた環境、先生方に囲まれて学習できたからだと思います。高校三年間、そして推薦入試を受けるにあたって毎日夜遅くまで熱心にご指導してくださった担任の方々を始め、関わって下さった多くの方々への感謝の気持ちでいっぱいです。将来は、世界中の人々を助けるべく国際的に活躍し、少しでも多くの人に恩返しをしたいと思っています。東進で学んだ経験と知識を更に生かしてこれからの人生も頑張っていきます!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

推薦入試前の面接指導に特に熱心に指導していただきました。いかにして面接官に伝えるか、礼儀作法はもちろんのこと、話し方や内容まで細かく丁寧に指導していただいたおかげで合格を手にすることができました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

毎日声をかけて下さり、勉強に対するモチベーションが上がりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の今の力と、目標までにどれぐらい足りていないかが具体的にわかります。また、東進模試が一つの指標となり日々の勉強にも一段とハリが出てきます。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

レベルの高い講座を受講することができること、自学室が自由に利用できたこと、熱心に指導してくださる先生方がいたこと、共に頑張る多くの友人と切磋琢磨できるような環境であったこと。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

週に一回必ず行い、同学年の友人と情報共有をしたり、入試に対する結束力を高めるのにとてもいい機会でした。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

苦しい状況でもやり抜く精神力がついたと思います。僕の所属していた部活は特に厳しい部活だったので、日々の練習で本当に鍛えられましたが、引退し受験生活を送るにあたっては全く勉強がきついと思ったことはありませんでした。本当に部活をしていてよかったなと思っています。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

定期的に開催された公開授業では、いつもパソコン越しに見る先生方からの生の熱い言葉をかけていただき、参加するたびにやる気とモチベーションが上がっていました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

辛い時期、スランプは人よりも多かったと思います。しかし、最終的な目標は見失わずに、その状況で出来ることをサボらずにコツコツしていくことを心がけていました。その気持ちがあれば、大概のことは乗り越えられると思います。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

「夢」だと思います。自分がやりたいことに素直に向き合い、自分の目標を設定してそれを達成するためにはどのような努力が必要かを逆算して毎日過ごしていました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

将来はアフリカのような発展途上国で現地で社会開発に従事したいと思っています。したがって文理どちらの面からも国際的にアプローチができる、またその方法を学ぶことができるという点で志望校を決定しました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分と向き合い成長するいい期間だと思います。その時期だからこそ感じることや考えることは多くあり、目標を達成するとまた成長したという実感が得られると思います。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

発展途上国の開発という面から国際的に活動していきたいと思っています。また僕が活動するだけでなく、今後同じような道を歩もうとする人々と世界との架け橋として、また一人の日本人として、貢献していきたいと考えています。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のB組・英語実力アップ教室 】
今井先生のユーモアあふれる授業に引き込まれました。先生から教わること全てを実践していくと自然と英語が伸びました。また、表面的な英語力ではなく真の英語力とは何かを理解し、身につけることができました。

【 ハイレベル小論文(国公立難関私大対策) 】
幅広いジャンルの文章を読む力、内容を理解する力、そして自分の文章を内容を踏まえながら書く力が身に付きました。本格的に小論文を学んだことはありませんでしたが、樋口先生が一から丁寧に指導してくださったおかげで入試でも自信を持って文章を書くことができました。

【 今井宏のB組・英語実力アップ教室 】


 筑波大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 12

今井宏先生

今井宏のB組・英語実力アップ教室

「確実で速い問題の解き方」を、わかりやすく

文法などの基礎はだいたい理解できているけれど、長文読解に不安が残り、模試の成績が思うように上がらず焦っている受験生が対象です。長文読解問題を毎回1問徹底解説し、スピーディで正確な解き方を身につけていきます。「模試になると、どうしても時間が足りなくて……」と悩んでいる皆さんのために、長文読解の基礎完成を目指し、残った時間で整序英作文・文法語法問題・会話体問題なども強化していきます。地元国公立大学・明青立法中・学習院・関関同立などを志望する高3生の「エンド講座」に最適。高い目標を持つ高2生にもオススメです。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター85%以上を目標とし、長文読解での得点向上を目指す生徒

今井宏先生

今井宏のB組・英語実力アップ教室

「確実で速い問題の解き方」を、わかりやすく

文法などの基礎はだいたい理解できているけれど、長文読解に不安が残り、模試の成績が思うように上がらず焦っている受験生が対象です。長文読解問題を毎回1問徹底解説し、スピーディで正確な解き方を身につけていきます。「模試になると、どうしても時間が足りなくて……」と悩んでいる皆さんのために、長文読解の基礎完成を目指し、残った時間で整序英作文・文法語法問題・会話体問題なども強化していきます。地元国公立大学・明青立法中・学習院・関関同立などを志望する高3生の「エンド講座」に最適。高い目標を持つ高2生にもオススメです。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター85%以上を目標とし、長文読解での得点向上を目指す生徒