2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1498人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

立教大学
社会学部

no image

写真

河原綺音さん

東進ハイスクール北習志野校

出身校: 専修大学松戸高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: チアリーディング 会計

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

東進は、アットホームかつやる気の出る空間だった

 私は、高2の12月に東進に入学しました。部活の仲間が全員予備校に通っていると聞き、「このままではダメだ」と焦りを感じたのがきっかけです。

7月末に部活を引退するまでは勉強時間を確保出来なかったので、電車では英単語帳を進める、やる気が出ないときにはゲーム感覚で出来る高速マスター基礎力養成講座のアプリだけでもやるなどして、スキマ時間の有効活用を意識しました。また、部活のない日にまとめて受講することで周りに遅れを取らないようにしました。

そして、私は全くと言っていいほど家で勉強が出来ないタイプだったので、東進には毎日登校していました。東進に来れば、ブースの緊張感ある雰囲気や校舎内掲示などで、自分は受験生であると強く自覚でき、勉強への意識も高まりました。グループ・ミーティングがあることで友達ができるし、なんといっても、距離が近くて勉強面でも精神面でも頼りになる担任助手という存在のおかげで、登校することが苦でなく、むしろ「今日も早く東進に行きたい!」と思っていました。アットホームかつやる気の出る東進と言う空間がなければ、合格を掴めなかったと思います。

また、志望校への気持ちを持ち続けられたのがよかったなと思います。周りの人の成績や志望校に惑わされそうな時も、壁に立教大学の写真を貼って話しかけたり、友だちに立教大学に行きたい気持ちを熱弁することによってモチベーションを保つことができました。模試の結果に一喜一憂せず、自分の志望校を見失わないで最後までやりきることが大切です。

将来何をやりたいのか、自分はどの分野に興味があるのかはまだ見つけられていませんが、幅広いジャンルの授業を受けられる社会学部の強みを活かして、立教大学での4年間を意味のあるものにしたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

体験に来たときの雰囲気が気に入ったから。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

千題テスト。受験直前の総復習の役に立ったから。

 立教大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3