2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1499人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
創造理工学部

no image

写真

大木孝太郎くん

東進ハイスクール川崎校

出身校: 川崎市立川崎高等学校

東進入学時期: 高1・5月

所属クラブ: ソフトテニス部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

段階段階でやる勉強というのは必ず決まっている

 東進は非常に良い塾です。ただし、東進をどう活用するかによって得られる恩恵に大きな振り幅があるとも感じました。以下は自分が感じ、実践し、良い結果を得た自分の経験に基づいて東進活用法を述べます。

まず、週ごとのスケジュールをある程度でいいですから固定してください。東進は他のグループ授業型の授業スタイルとは異なり、自分の好きな時に好きなだけ受講を進めることができます。この週は10コマ、次の週は2コマ、など良い意味で柔軟にスケジュールを組めます。

しかし、このような週ごとの課題量が大幅に上下するようなスケジュールを”未熟な高校生”が上手に乗りこなせるとは思いません。必ずどこかでエンジンが切れます。ですから、習慣化を心がけてください。

自制心の低い高校生にとって、習慣化は武器です。同じ量を毎日毎週続けることが苦ではなくなってくるのを実感してください。

次に、自分を常にニュートラルな位置に置いてください。東進では面談やホームルームなどで担任の先生、担任助手の方など様々な方に勉強に関して意見をもらえると思います。その際に、その都度その都度すぐに鵜呑みにして実行するのはキケンです。反対に、自分が絶対正しいんだ!と他人の意見を軽んじて自分の意見を貫くのもキケンです。

大切なのは自分の意見を含めて全て対等な土俵に置いて客観的に判断することです。せっかく東進は生徒と担任助手の方との距離が近いのですから、自分から積極的に様々な方に意見を求めてみるのもよいでしょう。

最後に、これは東進云々とはあまり関係ないのですが、悪い意味で感情的にならないでください。模試が近づいた、本番が近づいた、どうしよう時間がない、当然焦ります。でも絶対に忘れてはいけないことは、いくら焦ろうがその時点での実力はその時点での実力で一切変わることないということです。

段階段階でやる勉強というのは必ず決まっています。センター一週間前だからといってセンターレベルの実力も無いのに過去問を解き続けても何も変わりません。時期に関わらずやるべき勉強というのは見えずとも存在しています。それをいかに冷静に見通せるかが勝負のカギです。

健闘をお祈りしています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

常に勉強の指針を示してくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強の悩みを解決していただいた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

成績返却が迅速なので見直しがスムーズ。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

スケジュールに融通が利く映像による授業スタイル・高い合格実績・知名度

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

一週間のペースメーカーとして活用した

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

人とのコミュニケーションスキル

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

初対面で打ち解けるスキル

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業。講師を身近に感じた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

あった。塾内外の友達と喋った。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

散歩

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

オープンキャンパスでの印象が大きい

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

突如現れた壁

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

経営システムの数学的な面で大企業を支える。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
他の塾では実現が難しい学校学部ごとの対策が効果的に行えた。

高速マスター基礎力養成講座
受験勉強の土台となった。

学力POS
常にセンター試験までの残り日数を意識できた。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル化学 有機化学 】
受験で知っておくと有利となる範囲まで程よく掘り進めて解説していただけから。

【 スタンダード物理 PART2 】
とっつきにくい電磁気の範囲を苦手意識を持たずにクリアできたから。

【 過去問演習講座 早稲田大学理工系学部 】
傾向と対策に基づいて解説していただけたから。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 110