2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1491人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
理科二類

no image

写真

土屋なささん

東進ハイスクール渋谷駅西口校

出身校: 渋谷教育学園渋谷高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: 女子サッカー部 部長

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

自分を知り、自分に必要な勉強をすること

 受験は周りの多くに人とともに取り組むものだと思います。しかし受験の中で何よりも大切なのは自分を知り、自分に必要な勉強をすることです。

私は受験勉強をする中で勉強している時間数はほかの人より少なかったですが、自分が第一志望校に合格することができたのは常に自分がいましている勉強の意味を意識しながら、必要なことを確実に身に着けるように勉強していたからだと思います。

例えば数学において解法を暗記するようなことがあっても、ただ解法を暗記するのと、今解法を暗記しているのは引き出しを作るための作業である、と意識するのでは成果が全然違うのではないかと思います。

自分にの得意不得意や足りないものを本当に理解できるのは自分だけです。ぜひ自分を信じて頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分に必要な講座についての情報、また参考書の進めるべき時期など自分に合った個人的なアドバイスをいただけた。知識が豊富で、いろんな質問にこたえてくださった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

各科目についての細かい勉強法などをアドバイスしてくれて、自分が行き詰ったときに助けてくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の成長が細かに測れる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

現代文の授業を映像で手軽に受けたかったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

みんなの勉強時間を聞いて危機感を抱いていた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

長い間同じことを続ける力。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

学習計画を練り直すことで自分が合格までに必要な勉強内容を再確認した。自分の実力をためす機会を作った。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

細めに実現可能な計画を立てることで目標を達成する達成感を感じていた。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

周りも東大志望が多く、自分の成績的に合格が可能だと感じたので、目指すならトップだと思った。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分で自分のことを考えられる力が試された経験。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

幅広い視点を持ち、自分にしかできない強みを利用して他人に信頼される人になること。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試


特別招待講習


学力POS


Q
おすすめ講座
A.

【 現代文記述・論述トレーニング 】


 東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 18

林修先生

現代文記述・論述トレーニング

最高レベルの記述・論述答案を仕上げるハイレベルトレーニング

難関国公立大を目標とした、ハイレベルな講義を展開します。国公立大の標準的な記述問題から、超難関レベルの問題まで段階を踏んでレベルアップし、独学では学習しづらい現代文の記述問題を、難関突破の切り札にできるまでに諸君を鍛え上げます。東大・京大志望者はこの講座を受講した上で、「東大対策国語」「京大対策国語」に進むと効果的です。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関国公立大二次試験レベルの記述対策が必要な生徒