合格

ぞくぞく公開中!151人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

一橋大学
商学部

no image

写真

山田梨央さん

東進ハイスクール五反田校

出身校: 頌栄女子学院高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: チア 部長

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

大切なのは最後まで第1志望をあきらめないこと

 私は数学がとても苦手で、高3の1年間ずっと苦しみました。東進に入学後なかなか伸びず悩んでいました。そのとき担任助手の方が優しくサポートしてくれて、1年間頑張れました。数学は間違えた問題を何度も解き直したり、解く時のポイントをノートにまとめたりしましたが、成績はなかなか伸びませんでした。

模試も「苦手な部分を見つけるもの」と言われても一喜一憂してしまい、模試直後はあまり勉強に身が入りませんでした。そんなとき私はいつも好きな科目を勉強するようにしていました。私は世界史が好きだったので、模試の次の日は直しが終わった後はすぐ世界史をやっていました。

それでも夏休みに入ってからは、数学の点数を上げないといけないという一心で、数学ばかりをやっていました。その結果夏は数学が伸び、とても嬉しかったです。秋になると学校行事でいそがしくなり、あまり勉強できないまま模試を受けました。結果はもちろんD判定で当時は凄く落ち込んだのを覚えています。

秋以降本格的に過去問に取り組み始め12月中旬には10年分を終わらせました。1月はセンター試験の力を入れましたが数学は2次試験対策にも力を入れました。全力で取り組みましたが、センターは上手くいかずこの後は一橋に力を入れ続けました。最終的には過去問は数学22年分世界史20年分英語13年分国語10年分解きました。最後合格することが出来たのも過去問をといた結果だと思います。合格した後だから言えますが、大切なのは最後まで第1志望をあきらめないことです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試の成績が伸びなかったが優しくサポートしてくれたこと

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
東進を選んだ理由
A.

学校が近かったから

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 一橋大学 】


【 一橋大対策国語 】


【 現代文記述・論述トレーニング 】


一橋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 17