2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1499人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

上智大学
法学部

no image

写真

酒井美帆さん

東進ハイスクール横浜校

出身校: 横浜雙葉高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: 器楽部 部長

引退時期: 高2・10月

この体験記の関連キーワード

将来に対する考え方や、姿勢が変わったことは私にとって財産になりました

 私は高1の4月から約3年間東進に在籍していました。非受験学年の時は部活一筋で、高2では兼部をしていた上に部長も務めていたことを言い訳に、ほとんど東進にも行かず、勉強も疎かになっていました。私が本当に勉強に取り組むようになったのは引退後の高2の冬期合宿で自分の受験や勉強への意識の甘さに気づいてからでした。それからは毎日東進に通い、校舎内に貼られる高速マスター基礎力養成講座の演習や向上得点、在校時間などのランキングでは常に上位にいることができるようになりました。時には周りと自分を比べて、思ったように勉強に取り組めないことや成績が伸びないことに悩みましたが、やはり受験期には切磋琢磨してきた友人の存在は心の支えになったし、先生方の応援は試験本番でも励みになりました。
東進で過ごして尊敬できる先生や友人に出会えたこと、将来に対する考え方や姿勢が変わったことは私にとって財産になりました。この体験記を通して、後輩の皆さんに少しでも充実した将来の人生の糧となる受験生活を送るためのアドバイスができたらと思います。

私が後輩の皆さんに伝えたいことは、利用できるものは何でも、いくらでも、活用してほしいということです。東進には高速マスター基礎力養成講座や志望校別単元ジャンル演習講座など効率的な勉強を助けてくれるコンテンツが豊富です。自分には何がどれくらい定着しているのかが目で見て分かるので、上手に活用してより効率的な成績向上につなげてください。
これらのコンテンツは本番が近づいてきて気持ちが焦る受験直前の季節には、成績向上だけでなくメンタル面でも自分はこれだけ頑張ってきたんだという自信になります。

また、主に非受験学年の方に向けてではありますが、東進では夏期・冬期合宿やトップリーダーと学ぶワークショップなど、自分の限界を突破したり視野を広げたりすることができるイベントがたくさんあります。もし気が進まなかったり興味のない分野であったりしても、予定が合うなら必ず参加してください。私自身これら以外に公開授業や塾内合宿など校舎内でのイベントにもたくさん参加しましたが、行かなければよかったと後悔したものは1つもありません。様々な人に出会い、様々な考え方に触れられる、受験を超えて自分や社会の将来について考えることができる機会です。利用しない手はありませんよ!

最後に、私の志は、法律を通して弱者を救うことです。私がこう考えるようになったのは中学生の時に弁護士のドラマを見てかっこいいと感じたことがきっかけでした。それからは刑事裁判に興味を持ち、体験会や模擬裁判など様々なイベントに参加したことで、身近にいる弱者の存在や法律の重要性、可能性を知ることが出来ました。私が合格をいただいた学科は刑事裁判とは分野が異なりますが、違う視点から法について学び考えることができたらと考えています。大学生は今までよりも自由な時間が増え、活動できる範囲が広がるため、与えられた機会を生かすことはもちろん、自分からあらゆることに興味をもってこれまで以上に積極的に行動することで可能性を広げていきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任の先生には高2のころからお世話になっていましたが、よく気にかけ声をかけてくださり、面談をしていただくたびにモチベーションが上がっていました。受験期には成績のことだけでなく、生活習慣のことやメンタル面のことなど、それ以外の受験生活のことも相談に乗って下さり、感謝しています。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担当してくださった担任助手の先生は、担任の先生と同様に高2からお世話になりました。同じ国立文系志望として学習面でも様々なアドバイスをしていただきましたが、それ以外にも高マスが進んだり成績が伸びたりするとたくさん褒めてくださり、受験期にはたくさん応援してくださって、私にとってとても信頼できる存在でした。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

この模試のいいところは、回数が多いことと、返却が速いことです。何か月も先の目標は曖昧で定めにくいし、返却が遅いと受験したときの記憶が薄れてしまって復習や分析が不十分になってしまうと思うので、ぜひこの長所を生かして効果的に活用してほしいです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

親の勧め

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のレベルに合わせた講座を自分のペースで進めていけることに魅力を感じたから。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

私の志は、法律を通して弱者を救うということです。これまで学んできたことやこれからの経験を活かし、自らが自立して後悔のない生き方をすることで、周囲の人々を良い方向に導くリーダーとなり、よりよい世界の実現に少しでも貢献したいです。

Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学特別講義-数列編- 】
受講を決めた当時は数列が苦手で、センター試験では解くのを後回しにし、ほとんど点を取ることが出来ませんでした。しかしこの講座を受講したことで数列を根本から理解でき、センター試験で得点源にすることが出来た上に、二次試験にも生かすことができました。

 上智大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 9

松田聡平先生

受験数学特別講義-数列編-

数列を集中学習し、入試の得点源にしよう!

苦手とする受験生が多いにも関わらず、入試頻出であるために得点差が現れやすい数列分野を集中的に強化します。頻出良問を通して「典型解法」と「思考力」を習得し、難関大・国立大二次における十分な得点力を実現します。数列に苦手意識を持つ生徒だけでなく、『受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(基礎)(応用)』受講後に更なる実力アップとしての受講もお勧めします。

90分×10回+講座修了判定テスト1回

対象:難関大入試で数列を得点源としたい生徒