2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1499人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

立命館大学
理工学部

no image

写真

石田大貴くん

東進衛星予備校京都西院校

出身校: 嵯峨野高等学校

東進入学時期: 高3・7月

所属クラブ: サッカー部

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

基本事項の復習をどれだけしっかりと継続できるかが重要

 東進に入ったのは高3の7月で、その頃の僕は受験勉強どころか普段の学校の勉強すら全然できていない状態でした。自分で何を勉強したらいいのか分からず困っていた時に、友達や先輩の勧めもあり、東進に入ることを決めました。
初めに合格までの計画を立て、東進の先生の方々がこれから何をすべきなのか、自分には何が足りないのかを詳しく教えて下さったおかげで、効率よく受験勉強を進めることができました。

僕が東進に入学して良かったと思うことは3つあります。
1つ目は、授業がとても分かりやすかったということです。特にやまぐち健一先生の「スタンダード物理」を受講して、苦手だった物理が一番の得意教科になりました。また、映像による授業ということもあり、自分の好きなときに受講できたのは時間が無かった僕にとって助けになりました。

2つ目は、一緒に頑張れる仲間がいたことです。周りが勉強しているのを見てやる気が出たり、受験の情報を教えあったりするなど、友達の存在は大きな励みになったとおもいます。

3つ目は、毎日勉強する習慣をつけられたことです。とにかく毎日東進に来て勉強するのがとても大切だということを、受験を通して知りました。

最後に、僕が受験で感じたことは、高速マスター基礎力養成講座や音読など、基本事項の復習をどれだけしっかりと継続できるかが、受験勉強をする上で重要だということです。模試の結果が悪かったり、学校行事に時間をとられたりするなどいろいろしんどい時期はありますが、継続することは本当に必要だと思います。基本が一番大切だということを、僕は東進で学びました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

選ぶ大学や勉強法で困ったときに、いつも相談に乗って下さった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

進路についてのアドバイスが分かりやすく、話しやすかった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

友達や先輩に紹介され、東進なら短期間で成績を上げ、志望校に合格できると思ったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じ志望校の友達の点数や勉強法を聞いて参考になった。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

学校や東進の友達と競い合うこと。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

機械工学について学び、それを社会で生かす力をつけたいから。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

僕は、人々の生活に役立つような機械をつくり、社会に貢献したいです。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】
物理が苦手な人にでも、なぜそうなるのかを初めから分かりやすく教えてくれるから。

【 スタンダード物理 Part2 】


 立命館大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 0