2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1498人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

大阪市立大学
法学部

no image

写真

江畑和香さん

東進衛星予備校京都西院校

出身校: 京都市立西京高等学校

東進入学時期: 中3・12月

所属クラブ: 生徒自治会執行部 庶務

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

東進に毎日来る習慣をつける、高速マスター基礎力養成講座で95%以上を保つ

 私が本腰を入れて勉強を始めたのは高校2年生の冬でした。それまでは東進に通ってはいたもののそこまで勉強していなかったので成績も良くありませんでした。しかし、毎日東進に来て勉強する習慣をつけるようになった結果高校3年生の春に成績が大きく伸びました。

まずは東進に毎日来る習慣をつけることと、高速マスター基礎力養成講座で95%以上を保てるようになることが大事だと思います。

受講においては「上位国公立大総合英語」を受けた際に英語の点数が、「センター試験対策 日本史B」を受けた際に日本史の点数が上がりました。

私が東進で最も良いと思ったのは「大問分野別演習」で苦手な科目を徹底的に演習出来たことです。私はセンター直前まで倫理政経の点数が安定しませんでしたが大問分野別演習を使って演習を重ねたことで本番では84点をとることが出来ました。また、センター試験が終わってから二次試験の過去問を10年分やりきることで出願した大学の問題の特性などを理解し、志望校別単元ジャンル演習講座で苦手な分野を無くしていくという効率的な勉強が行えました。

勉強の面だけでなくグループ・ミーティングを行い同じグループの人の努力量を目の当たりにすることで、自分ももっと頑張ろうと思えるようになりました。同じグループの人や同じ塾の友人がいなければ私はここまで頑張ることはできなかったと思います。

最後に私が伝えたいことは、受験は勉強だけでなく体調を整えることも大事だということです。私はセンター試験2週間前に体調を崩しセンター直前という大事な期間を活用できませんでした。センター試験当日までには何とか回復しましたが、体調には十分気をつけて勉強に励んでください。日々努力していればいつかその努力は必ずいい形で自分に返ってきます。自分を信じて頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

いつも的を射た意見をくださるのでとても参考にしていました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験勉強に心が折れてしまいそうになったり嬉しいことがあったりしたときにいつも相談に乗ってくださったのが有難かったです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

毎回「この教科をあげる」などの細かい目標を持って受けると良いと思います。定期的に受けることで自分の弱点がわかるので良いと思います。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

家の近くにありました。

Q
東進を選んだ理由
A.

立地として学校と家の間にあったため非常に行きやすく、映像による授業ということもあり自分の生活に合わせやすいと思ったからです。また、雰囲気も良くいきたいと思うような場所だったからです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

皆努力家だったので皆に負けないように努力しようと思いより精進することが出来ました。あとは皆で集まれたことで心に余裕が生まれました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活を通してやりぬく力がついたと思います。特に所属していた団体では一人が怠けると全体の運営が成り立たなくなるところだったのでやるべきことを行う力はつきました。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

特別招待講習では実際に雰囲気がつかめたので良かったです。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

夏休み明けとセンター試験直前に体調を崩し点滴を打ちました。精神的な面が弱く体調を崩しやすかったのですが友人たちが励ましてくれて乗り越えることが出来ました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

成績が上がるとモチベーションも上がりました。あとは目標をクリアすれば好きなものを食べたり本を買ったりするなどご褒美を設定していました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

ものすごくしんどいことも多かったけど楽しいことや嬉しいことも多く、たくさんの仲間にも出会えたので今では大切な思い出です。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

現時点での私の夢は国家公務員になることです。困っている人に力を貸せるような人間になりたいと思っています。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
自分の苦手な分野をなくすのに非常に有難かったです。苦手な科目は何回も演習を重ねました。

担任指導
担任の先生の指導は的確なことも多く相談にもよく乗ってもらって有難かったです。優しくも厳しい先生方に指導をもらい成績を伸ばすことが出来ました。

東進模試
「今回はこの教科を伸ばす」という明確な目標を立てて勉強することが出来ました。

Q
おすすめ講座
A.

【 入試対策:センター試験対策日本史B 】
この講座を受講したことで日本史Bの点数が安定して取れるようになりました。話がわかりやすく講義ノートも充実したものでした。

【 上位国公立大総合英語 】
英語力を総合的に鍛えることが出来るのでお勧めです。

【 基礎強化古文 】
先生の話が面白く板書も丁寧で毎回受けるのが楽しかったです。

 大阪市立大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2

金谷俊一郎先生

入試対策:センター試験対策日本史B

センター試験の日本史は決して難しくない

本講座ではセンター試験の正しい学習方法を示していくことにより、センター試験での高得点を狙う。用語の理解、時期の把握、歴史的展開の把握といったセンター試験に直結した学習に特化した講義と、豊富な問題演習を通じて、「もっとも最短」かつ「もっとも正しい」センター試験日本史B対策をおこなっていく。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:日本史Bをセンター試験のみで使用する受験生

今井宏先生

上位国公立大総合英語

地方国公立大レベルの二次・記述試験対策

千葉大、首都大学東京、横浜国立大など、上位の国公立大学の二次試験で出題される記述問題に対応できる力をつけるための講座です。勘所をしっかりと押さえれば、記述問題も恐れることはありません。記述問題を得点源にして差をつけられる実力を手にしましょう。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:上位国公立大の二次記述試験対策をしたい生徒

栗原隆先生

基礎強化古文

古文は言葉の時間旅行─ 基礎から始め、有名大学合格の力をつける!

古文の基礎から段階を踏み、最終的に有名大学の入試古文で合格点をとることを目指します。古文で、いつでもきちんと得点できるようにするために、①基礎となる知識をきちんと押さえ、②古文の構造を把握し、読み方を理解して、③設問に対してどう解答するかを身につけます。いままで古文の点数がとれなかったキミ、とれたりとれなかったりしていたキミもこの講座で確実に点数がとれるようにできます。なお、授業は単に読解技術だけでなく、古文の背景知識にも触れます。「古文は言葉の時間旅行」…古文の世界を現代の視点から見つめながら、確実に古文に強くなれる授業です。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:古文の力はまだまだだが、ここから頑張って、有名大学に合格したい受験生