2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1491人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

神戸大学
理学部

no image

写真

谷口紘大くん

東進衛星予備校京都西院校

出身校: 嵯峨野高等学校

東進入学時期: 高3・3月

所属クラブ: サッカー

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

受験は今の時代を生きる私たちに与えられたひとつの人生

 神戸大学に受かりました。今は、喜びと感謝の気持ちでいっぱいです。自分の番号を見たとき、これで大学に入学する切符を得ることができたと知ってもう大喜びでした。

僕は東進西院校に一年間通っていました。この一年間で僕はとても成長しました。僕は東進に入った当初、英語があまりできなかったので東進にはいってからはまず英単語や英熟語、英文法、安河内先生の授業の短めの英文を読んだり音読したりをなんどもくりかえしたりして徹底的に基礎の基礎からやりこんでいました。そして、慎先生の授業では長文を読んでまた音読をくりかえす。このようにして短期間ではあるが積み重ねていくことで一気に英文が読めるようになったし、東進の模試ではあまり高くはありませんでしたが、その他の模試では今まででは考えられないくらい高い点数を英語で取れるようになりました。実際、そのお陰で校内順位も爆上がりしました。英語の成績が一気に伸びたのは本当に東進のお陰です。

また僕は理系であるので理科の存在も大きな鍵を握っていました。僕はもともと理科が好きであったのですがそれでもそれほどできるというわけではありませんでした。そこで東進の樹葉先生ややまぐち先生のとても詳しくかつとても分かりやすい授業を受けることによって化学や物理の理解がとても深まり、さらに理科を好きにさせただけではなく理科の成績向上へと大きく繋がりました。またいっぱい問題を解くことによっても化学や物理への理解がふかまりました。科学という分野、特に物理という分野は、物理そのものの本質を見抜いてないと問題が解けない分野であります。だからやまぐち先生のスタンダード物理の授業は僕にとってもとても強みでありました。実際、僕は一度だけ三年の模試で物理で校内一位を取ることもできました。しかもその模試の化学も結構高い点数が取れました。結局僕が神戸に受かったのは理科のお陰であるとも思っています。ありがとうございました。

最後に、僕は精神面でも大きな悩みがありました。僕は受験期に自分がなぜ生きているのか、自分はなぜ今勉強しているのか、今を生きるとはどのような意味なのか、自分がなぜこの時代に生まれることになったのかなどなどすぐには答えが見つからないし(今もよく考えます)、勉強することにとってはただの雑念でしかないようなことを良く考えていました。しかも受験がだんだん近づくにつれてその雑念はどんどん強くなっていきました。それでも何とか自分を見失わずに毎日勉強してきました。僕はもともと集中力のない人間であったのでそうなってしまうのは分かってはいたのですがそれでもやはり雑念を振り払おうとするのはそんなに簡単ではありませんでした。というかあまり雑念を振り払えてなかったことのほうが多いかもしれません。しかもこの雑念を考えるのはとても辛かったので逆にこの雑念に何とか結論を出す方法はないかと考えたりもしてました。

そこで出た一つの結論がこれです。受験というものはただの通過点ではない、受験は今の時代を生きる私たちに与えられたひとつの人生でありそれをどのようにするのかは自分次第である。最初の内はこれもあまり納得がいっていなかったが受験を人生という重い言葉に置き換えることによって今を生きてく大切さを感じることができて今を生きてる意味なんか考えてる場合ではないということに気づくことができていました。あとは自分の周りにいる存在も僕を助けてくれることが多かったです。

色んなことがあったけど、合格という最高の形でこの受験というひとつの人生をおえることができて本当に良かったです。またこれからは新しい人生が始まります。受験の中で学んだことは測り知れません。それを生かしてこれからも今を生きてゆきたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強の方針を立ててもらえたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

割と厳しくしてくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分があと何点届いてないかが分かる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

親に勧められたから。家から近かったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

計画を立てる習慣を作ることができる。みんなの進み具合を知ることができる。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

とりあえず楽しかったこと。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

雑念が多かった。その雑念に結論を見つける。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

模試でライバルと競うこと。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

レベルの高い大学だったこと。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

ひとつの人生そのもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

僕は自然に抗うことなく自然を科学によって理解できるようになることが夢です。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】
物理の理解を深められる。

【 安河内哲也の基礎から偏差値アップ総合英語 】
成績が伸びると思うから。

【 難関化学PART2 】
化学の理解を深められる。

 神戸大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5

安河内哲也先生

安河内哲也の基礎から偏差値アップ総合英語

基礎からたのしく英語がわかる重要事項濃縮講座

この講座は、あらゆるタイプの入試問題、特にセンター試験において得点が上がる方法を濃縮した成績アップの決定打です。特に、入試において大きな割合を占めている長文が、スラスラ楽しく読めるようになりたい人には必須の講座。英語が苦手な人でも、英語が大好きになること間違いなしの楽しい内容の英文素材を毎回2つピックアップ! 私大入試や国立二次の対策も視野に入れて出題形式を工夫しています。また、この講座ではネイティブによる音声を使用して、音読の仕方に徹底的にこだわります。今まで、発音ができずに音読に挫折した人でも、絶対に挫折させることはありません! デタラメな音読とは決別です。英語なんてやれば誰だってできるようになる!Enjoy studying English!

90分×20回+講座修了判定テスト4回