2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1501人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京学芸大学
教育学部

no image

写真

吉清瑛斗くん

東進ハイスクール武蔵境校

出身校: 国分寺高等学校

東進入学時期: 高2・5月

所属クラブ: コーラス

引退時期: 高3・9月

この体験記の関連キーワード

自分が走り切れるペースで最後まで走り切る

 僕は自分が第一志望校としていた東京学芸大学に無事合格することができました。この結果に一番貢献してくれた東進のシステムは大問分野別演習でした。大問分野別演習はセンター模試の過去問を大問ごとに学習できるシステムです。また、その大問が単元ごとに分けられていて、自分の弱点である単元を集中的に学習することが出来ます。僕はこの大問分野別演習に多くの時間を費やしました。模試で低かった単元や苦手意識のある教科の大問を多く解き、その克服に努めました。その結果学校等で行うセンター試験模試では点数を取れるようになり、当日は自信を持ってセンター本番に臨むことが出来ました。

受験を終えて、これから受験に臨む後輩たちに伝えたいことは、適度な息抜きは重要だということです。受験のその時まで隙間時間も一分一秒たりとも無駄にせず、勉強する。それが出来れば理想です。しかしそのようなことが出来る人は滅多にいないと私は思っています。頑張りすぎると必ずどこかでパンクします。頑張れなくなってしまいます。自分が走り切れるペースで最後まで走り切ること。それが僕が思う一番大切なことです。

僕は東京学芸大学で教師を目指します。そして、僕は教師になって叶えたい夢があります。それは教師間の教材の共有システムです。私は今まで様々な尊敬できる先生方と出会いました。そしてそのような人たちの作成しているプリントや試験問題といったものはその人たちの工夫が詰まっているものだと思っています。そのようなプリントを教師間で共有できるようになれば、学校教育全体の水準を上げることにつながります。また、これは忙しいとされる教師業の助けとなるものになると思っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

色々なことの相談相手になった

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

センターの練習になる

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

授業が分かりやすかったから

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

英語力があがった

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

模試

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

教師になりたかったから

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

将来への投資

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

学校教育の水準をあげる

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
センターで必須となる単語をさらえること

実力講師陣
授業が分かりやすかった。特に大吉先生

過去問演習講座
問題がたくさんある

Q
おすすめ講座
A.

【 高等学校対応 数学Ⅱ-標準- 】
授業が分かりやすい

【 過去問演習講座 センター対策 】
問題がたくさんある

【 過去問演習講座 東京学芸大学(教育) 】
過去問がそろっている

 東京学芸大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 0

高等学校対応 数学Ⅱ-標準-

高校の教科書を徹底理解。先取り学習で入試準備に力を発揮します

数学Ⅱの教科書の完全理解を目標に、単元・項目別に基礎事項を丁寧に解説し、演習により徹底的にマスターします。

90分×24回+講座修了判定テスト6回

対象:学校の数学Ⅱの教科書の節末問題までのレベルを完全マスターしたい生徒