2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1494人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
理科二類

no image

写真

井原龍一くん

東進衛星予備校京都西院校

出身校: 京都市立西京高等学校

東進入学時期: 高2・4月

この体験記の関連キーワード

自分の好きなペースで学習が進めて行ける

 まず、東進が優れているところは、なんといっても自分の好きなペースで学習が進めて行けるところだと思います。ただし、自分を律さないとつい遊んでしまうので、好きなペースで進められることに甘えずに、ただ受験のためだけではなく学問の面白さをかなり自由に学ぶことが出来る東進の環境を是非有効活用してほしいと思います。また、東進では生徒間の距離がかなり近く、自分と違う学校のライバルを作りやすいので、中だるみしてしまったときのモチベーションにするといいと思います。個人的には物理の苑田先生のおかげで公式暗記から脱却することが出来て感謝しています。

次に、勉強法について、どの科目にも当てはまることはわからなくなったら恥ずかしがらずに基本に立ち返ることがとても重要だということです。特に難関大志望者は、周りにレベルの高い参考書を持っている人が多く、自分だけレベルが低いように感じることが多々あると思いますが、焦って理解も出来ない参考書のページの上っ面だけ眺めていても学力は上がらないので、焦らず基本からコツコツとやることがおすすめです。そのための十分な時間を確保するためにも、受験勉強には出来る限り早い段階から取り組みはじめたほうがいいと思います。

最後に言いたいことは、気持ちで負けている状態で点数で勝つことは難しいということです。私自身もセンター試験で大失敗してしまい、結果は東大配点で773点でかなり絶望的でしたが、諦めずに二次で取り返そうと思い続けられたおかげで何とか合格することが出来ました。辛いときには親や友人に相談したりすこし休憩したりして、諦めずに粘り強く大学入試という壁に立ち向かってほしいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

東大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

判定を気にしすぎないこと。

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで受講が進められる点に魅力を感じたから。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル物理 力学 】
物理への認識が変わるから。

 東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 39