2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1491人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
教育学部

no image

写真

中村嘉希くん

東進ハイスクール大泉学園校

出身校: 石神井高等学校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: 陸上部

引退時期: 高2・4月

この体験記の関連キーワード

毎日登校は合格の一番の要因、そして最後まであきらめない

 僕は高校生活で、成績も真ん中で部活も2回退部するなど、何かに本気で打ち込むということがありませんでした。そんな中途半端な状態で東進に入学しました。

勉強が嫌すぎて初めの1年は、3日に1日登校していたのを覚えています。当然成績は同じ時期に入ったメンバーの中で最も低く、点数を言うのがとても恥ずかしかったです。

しかし、3年の5月に同じクラスの仲のいい友達が東進に入って一緒に行くようになると、3日に1日登校はおかしいのだと初めてそこで焦りを感じました。その日から受験が終わるまで毎日登校は欠かしたことはないです。(正直この毎日登校は合格の一番の要因だったなと今振り返るとそう思います)

そこから死ぬほど勉強して夏休みを乗り切った9月1日にせっかくやるなら私大のトップをと思い志望校を早稲田にしました。成績は到底及んでいなかったので、その学力の差が本当に苦しかったです。

そして僕の受験生活で一番苦しかった3年の12月。12月の模試がおわってから、本番への緊張や焦りから、国語の文章がや英語の文、日本史の問題文、最後には参考書の文まで読めなくなり、東進にいても何も頭に入ってこなくて、学力以外のメンタル面のせいで落ちてしまうんじゃないかという恐怖でいっぱいでした。センター1週間前に2013年のセンター国語を2週目を解いてみたら、6割行かなくて、今までの努力は無駄だったのだと思うと涙があふれてきました。当時はたぶん人生で一番つらかった時期だと思います。

僕はそのせいでセンター漢文を捨てるかどうか直前まで(試験本番の時間まで)考えて、でもやっぱりどうなってもいいからいままで人より時間を割いた分を無駄にしたくないとわりきって半ば開き直って受け、当日は国語が189という意味わからないくらいの点数が取れて、英語でこけた分を国語でカバーすることができました。

この経験から、苦手なもの、困難なことに打ちのめされて自分に絶望しても、最後まで向き合い続ければその苦手なものや困難なことが逆に自分を助けてくれるのだということを痛感しました。

皆さんに最後に言いたいことは、あきらめないで下さいということと、どんなに下の大学でも舐めないで下さいということです。あきらめないというのは、周りからよく言われるもので、受験期は自分も、「またそれかよ」って心の中で思ってましたが、実際直前期になると、これほど大事なことはありません。

僕の早稲田の日程が、最初人間科学部で、次の日連続で教育学部だったのですが、人間科学部の出来があまりにも悪すぎて、むなしくなってやる気もなくなり、家に帰っても何にもせずテレビを見て布団の中に入ったのですが、布団の中でこれでおちたら一生後悔すると本気で思って、翌日4時くらいにアラームかけて朝から試験開始まで夢中で勉強しました。結局人間科学部も教育学部も合格出来て、過去の自分にめちゃくちゃ感謝しています。だからどうか皆さんも未来の自分に感謝されるような受験生活を送ってください!

東進のシステムや担任の先生や担任助手の方を信じて頑張ってください!皆さんの合格を祈っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

メンタル弱すぎて何度もお世話になりました。ありがとうございます。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校変えた時、「早稲田いけるよ」って言ってくれたこと。この言葉がなかったら多分乗り越えられてないです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

おもいっきり一喜一憂してください。もし悪くて次の日学校休みたくなるくらい落ち込んでも、その悔しさが頑張る原動力になると思います。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業の方が自分には合っていると思ったから

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

面白すぎてずっと笑ってました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

学校行事は本当に大切です。思う存分楽しんでください。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

これがきっかけで志望校を変えようと思いました。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

とにかく勉強続けます。頭に何も入ってなくてもひたすら勉強し続ける。そうしたら不思議とうまくいったような気がします。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

友人

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

三年の夏合宿

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

受験期は人生で一番つらくて、うかると人生で一番うれしいもの

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

英語がペラペラになりたいです。オリンピックを期に日本はさらにグローバルになると思うので、その一端を担う人になりたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

担任指導
僕が打ちのめされた時、面談を組んでいただいたこと。

東進模試
一喜一憂してもいいと思います。それくらい本番だと思って受ければ、本番緊張が和らぎます。

過去問演習講座
傾向や時間配分が頭の中にしみつきました。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】
金谷先生がとてもわかりやすいです。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 33