2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1501人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

金沢大学
理工学域

no image

写真

前野圭佑くん

東進衛星予備校金沢有松校

出身校: 金沢泉丘高等学校

東進入学時期: 中3・3月

所属クラブ: サッカー部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

何ができていなくて、何をすることが必要なのかを知ることができた

 僕のためになったと思う東進コンテンツは、東進模試です。正直、全く得点が取れず悩んでいましたが、模試返却の面談を東進の担任の先生としたことで、自分には今何ができていなくて、何をすることが必要なのかを知ることができました。昨年合格者の平均点に追いつき、最後に追い越すための計画を一緒に立ててくれた先生方に感謝します。

また、東進にライバルがいた事が自分のモチベーション向上になったと思います。僕とその彼(ライバル)は同じ部活に所属していて、部活が終わると一緒にそのまま東進に行く習慣にしました。彼がいたからこの習慣を作ることができたし共に頑張れて良かったです。ライバルを作ることは、自分のためにも相手のためにもなるのでぜひ参考にしてみてください。

志望校の過去問を解き始めたのは、センター試験が終わってからでした。みんなより遅く始めた上に、手応えもなく全く解けませんでした。僕は追い込まれてから力を発揮するタイプだったので、その時は焦りよりも、「やってやるぞ」という気持ちが勝っていました。苦手な教科を苦手なままにせず、毎日触れることで克服していくようにしたり、センター試験で緊張して思うように自分の力を発揮できなかった二の舞にならないように、リラックスできるような自分のルーティンなどを作ったりして、自分にできる全力を尽くしました。僕が合格できたのは、多くの人の支えや応援があったからだと思うので、素直に「ありがとう」と感謝を伝えたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

成績表を元にした面談で、次の模試に向けての学習方針を決める。その繰り返しで学力向上を実感しました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

体験してみて、しっくりきたため。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

同じサッカー部にライバルがいて、放課後も一緒に東進に行って学習することで、切磋琢磨する力が身につきました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

センター試験は想像以上に緊張して、正直いうとあまりうまくいきませんでした。それでも二次試験に向けて、過去問に繰り返し取り組み、苦手な教科も毎日勉強するようにして、触れない日をなくすことで逆転合格できました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

リラックスするためのルーティン(行動習慣・・・その時々で変わります)を決めていました。具体的には・・・秘密です。自分で決めればよいと思います。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

高校3年生の11月と遅い時期でしたが、大学のホームページを閲覧して、将来、自分がやりたいことを実現できると感じたからです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

登山のようなもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

大学入試を通じて、毎日、やるべきことをコツコツやれば合格できることを学びました。改めて、理系科目の専門知識を増やしていき、将来はエンジニアになって、生活・社会活動の利便を追求していきます。

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣


過去問演習講座
解き直しも含めて、繰り返し取り組むことで力がつき、自信もついてきます。

東進模試
成績表を元にした面談で、次の模試に向けての学習方針を決める。その繰り返しで学力向上を実感しました。

 金沢大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5