2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1491人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

大阪大学
工学部

no image

写真

金子蒼くん

東進衛星予備校豊橋南栄校

出身校: 時習館高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: 硬式テニス部

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

模試の判定が悪くても、自分を信じ抜いて勉強し続けることが大切

 僕は高3の春に東進へ入学しました。そこでまず心がけたのは毎日東進へ行くことです。東進に行けばみんな真面目に勉強しているので、自分もやらないとという気持ちになり、割と気楽に勉強することができました。

しかし、勉強が辛くなってくる時期も必ず来ると思います。実際僕は夏休みにものすごく勉強し、その夏休み後半のセンター試験本番レベル模試では二か月前と比べて成績が落ちていました。本当にショックでした。そして、周りの友達の成績が伸びているのに自分だけが伸びていないと絶望していました。その時に自分を励ましてくれるのは志望校への強い意志でした。自分はこのおかげでなんとか立ち直ることができました。

ただ、そのようなとき、闇雲に勉強しているだけでは精神的にも厳しくなってくるので友達としゃべったりして息抜きすることもとても大切です。僕は気分転換によく校舎の周りを散歩していました。

最後に、この大学受験を通して僕が得られたものは強いメンタルです。どれだけ周りの友達の成績が上がっていても、自分の模試の判定が悪くても、自分を信じ抜いて勉強し続けることが大切です。試行錯誤して何度も勉強方法を考えたり、勉強計画を立て直したりしてもゴールを見失わなければ、いつかは必ず光が見えてくると思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

講座を選ぶ時にアドバイスをしてくれました。勉強計画を立てるときに相談にのってくれました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

「調子はどう?」と、声をかけてくたのがうれしかったです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

復習が大切。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

勉強する環境がよく整っていると聞いたから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

良い気分転換になりました。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 難関物理 PART2 】
講師がすばらしい。

【 新センター試験対策地理B(問題演習編)-問題を正しく解く手順- 】


【 微積もぐんぐん[理系微積分+α]-応用編- 】


 大阪大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 14

長岡恭史先生

微積もぐんぐん[理系微積分+α]-応用編-

―基本編―を基に、大学入試に対抗し得る真の微積分+αの実力を養成

近年理系入試において微積分が占めるウエートおよびその難しさが増しているが、正統的な努力による学習効果が最も効率よく現れる分野であることには変わりない。本講座では、微積もぐんぐん-基本編-を既習、若しくは教科書レベルは何とかなるという諸君を対象に、大学入試に対抗し得る理系微積分+αの真の実力の養成を図る。なお、教材は本問に必ずREV(自習用問題)を付け、真剣に大学入試に取り組む諸君にとって有益なものであると確信している。素直な心と困難に怯むことのない精神力を持って臨んでもらいたい。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:志を高く、これから上を目指すという気迫を持つ諸君