2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1498人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

龍谷大学
社会学部

no image

写真

浦中大輝くん

東進ハイスクール奈良校

出身校: 登美ケ丘高等学校

東進入学時期: 高2・11月

所属クラブ: 陸上競技部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

東進での先生や仲間との出会いは自分の一生の宝物

 僕は高校二年生の二学期に高校で受けた模試の結果を見て、自分の成績の悪さに気づいて自分の進路に焦りを感じ、11月頃入学を決めました。入学の際の面談で受験までの勉強プランや費用を聞き、自分の両親や周りの人にかかる負担の大きさを実感し、僕の受験に対する心に火が付きました。

僕は陸上競技部に所属しており、最初は高速マスター基礎力養成講座や受講に追われ部活との両立が厳しくさぼりたいと思うときもあったけど、グループ・ミーティングで知り合った同じ目標をもった仲間が僕よりも頑張っている姿を見て、負けず嫌いな僕は人一倍努力しました。担人助手の先生もいつも僕のことを気にかけてくれて僕の勉強に対するモチベーションを向上させてくれました。

部活を引退後の夏休みはグループ・ミーティングで知り合った僕の相棒と呼べる仲間と毎朝誰よりも早く東進に登校して、東進にいる時も相棒が頑張っている姿に刺激をもらい、勉強し続けました。家に帰っても夜の12時までは決めたことを学習し、隙間時間は高速マスター基礎力養成講座や英単語帳の音声を聞いていました。正直とてもハードでしたが東進の先生や相棒、家族のおかげで乗り越えることができました。僕のこの夏の経験は人生で1番苦しく1番成長できた期間だったと思います。

東進で経験した挫折や努力はこれからの人生で役に立つと思うし、自分ならこの夏以上の努力ができるという自信も身に付きました。また、東進での先生や仲間との出会いは自分の一生の宝物になると思います。

受験勉強は苦しいこともたくさんあるけど、自分が取り組んでいることを信じて継続することで学力だけでなく、自分の大きな自信となる経験や、自分を支えてくださる人の大切さなどを知ることができ、自分を大きく成長させることができると思います。これからの大学生活でも東進での経験を生かして成長していきたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家が近かったから。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座


講座修了判定テスト


担任指導


Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】


【 スタンダード日本史B PART2 】


 龍谷大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2