2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1497人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

慶應義塾大学
法学部

no image

写真

内島駿介くん

東進衛星予備校金沢有松校

出身校: 金沢大学人間社会学域学校教育学類附属高等学校   

東進入学時期: 中2・3月

所属クラブ: 硬式テニス部 部長

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

東進は、勉強だけでなく友達を作るところ

 僕は本格的に受験勉強を始めた時期というものはなく、マイペースで勉強していました。学校ではテスト対策をしっかりして良い結果を出し、やる気に繋げました。休み時間はすべて古文・漢文・英単語、同文法の周回に使っていました。部活引退前も家で演習を中心に勉強を進めました。

僕の勉強法は、脳科学や心理学の本に基づいて行い、特に効果があったのは「声を出すこと」でした。例えば言語は口を動かし発声するという運動であるから、スポーツにおいて素振りをするように身振りし、家で歩き回りながら声を出して単語を覚えることで想起速度が上がりました。英語の高速マスター基礎力養成講座は自分のパソコンを持ち歩きながら暗記していました。しかし、校舎でやると好奇の目に晒されるのでこの勉強法は家で行うことをお勧めします。

高校生の時期は勉強することが全てではないです。僕は学級長、部長、応援団長、歌舞伎キャストなど多くの大役を積極的に経験しました。卒業して思い出になるのはそのような経験での達成感などからだと思います。勉強だけに固執せず、実りある高校生活にしてください。

僕の調べたところによると、人が抱える悩みは9割人間関係によるものだと言われています。でも、逆に人が勇気をもらうのも9割他者からだと言えるのではないでしょうか。高校や東進という環境が勉強するためだけと考えず、信頼できる友を作れるような場であってほしいです。その友の存在は勉強に限らず人生にとっても貴方の力になるはずです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験同日体験受験

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本物の試験を同日に体験できたので、モチベーションに繋がった。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

保護者の勧め

Q
東進を選んだ理由
A.

中学生時に在籍していた塾から、そのまま東進に通う人が多かったから。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

高校2年生の新人大会で団体3位高校3年生の高校総体(石川県大会)で団体3位。インターハイには出場できませんでしたが、一定の成果を得ることができました。スポーツは、言語科目に通ずるところがあると感じます。私にとって「テニスの素振り」と「英語の音読」は同義でした。これにより英単語の想起速度が向上したと感じます。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

緊張状態が長時間続くと集中力が途切れがちになるので、適度に休憩を挟むことを心がけました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

高速マスター基礎力養成講座の修得数・修得項目で他人と競うこと・センター試験同日体験受験などの特別な模試にチャレンジすること

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

慶應義塾大学は司法試験の合格実績が高く、法曹になる上で素晴らしい環境があったからです。また、法曹になった後の目標から考えても、一定以上の知名度が必要だと思ったからです。高校2年生の冬あたりから、国公立大学も含めて進学先を真剣に考えるようになり、熟慮の結果、決めました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分の夢を実現できる可能性を、より高められる場所に行く手段

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

弁護士になって資金を蓄えた上で石川県で議員に立候補し、最終的には知事になりたい。県の情報をホームページに公開しても、それを見る人は少ないので、もっと受動性の高い媒体(TV、ラジオなど)に出演して、政治家が身近な存在になることが必要。TVは決して伝えないが、一部の人だけが得をする利権も存在する。加えて、国政では自由に活動できなさそうな感覚がある。よって、地方から変えていかなければいけないと思う。ここ数年、石川県では金沢市長選、県知事選の投票率が過去最低を更新し続けていることを鑑みるに、政治関心の低下および経歴・容姿など表面的な要素が投票に及ぼす影響の大きさを感じる。そのような世相も変えていきたいが、変えるには、まずは自身が立候補して、その「表面的な要素」で選ばれなければならない。今はまだそのスタート地点に立ったばかり。謙虚に邁進を続ける。

Q
東進のおすすめは?
A.

学力POS
学力をつけるための様々なコンテンツが充実していた。

高速マスター基礎力養成講座
他の人との競争意識を持てたことで、モチベーションに繋がったし、達成感があったので、楽しかった。

東進模試
自分の立ち位置を知る上で役に立った。

 慶應義塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 10