2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1498人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

成城大学
文芸学部

no image

写真

木村由梨奈さん

東進ハイスクール田無校

出身校: 明治学院東村山高等学校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: ブラスバンド 打楽器

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

成績が上がらない自分を責めないで

 私は高2のはじめに東進に入りました。最初はただひたすらに高速マスター基礎力養成講座を進めたり、授業を受けたりと、あまり受験に本気というわけではありませんでした。しかし、高2の終わりから高3のはじめにかけて自分の進みたい分野が明確になり、それにともなり行きたい第一志望校と今の自分の学力の差を理解してそこから受かりたいという気持ちで東進に通いました。

高3のはじめは思うように成績が伸びず、高2でもっとやっとけばよかった、と後悔しましたが、目標が明確でないながらも歩を進めて単語を覚えたりしてよかったと今では思います。高3の夏は、センターがあった私の代でもセンターがないこれからの人も一番大事だと思います。

確かに、ひたすら夏にセンターの対策や問題をやったおかげでセンターにはなれましたが、それ以外にやった今井先生のC組の復習が一番効果を発揮したと思います。せっかく東進に入ったので、共通入試の対策をやることも重要ですが、自分が今までやってきた東進テキストと友達になるくらい復習するのもアリだと思います。

10月から成績が伸び始めましたがそれでも第一志望校にはほど遠い成績で、不安定になっていましたが、グループの友達と励ましあい、担任助手の人との面談に助けられました。

私は、この二年間自分の目標に向かって進んできた時間は無駄じゃないと思います。これから受験をする皆さんに言いたいことは成績があがらない自分を責めないでほしい、ということです。すごい高い偏差値の友達も多かれ少なかれその挫折を味わっていると受験を終えた今気づきました。

だいじなのは、自分を責めたり落ち込んだりすることではなく次に進むことです。みんな自分で挫折を乗り越えて結果につながるので偏差値なんて気にしない方が得策だと思います!何も気にしないでがむしゃらに頑張ったら結果はついてきます!これからの時期が一番大変ですが、頑張ってください!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

できなすぎて萎えるからこそ頑張ろうという気持ちになれる

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

友達の紹介というのもありましたが、受けた公開授業が今井先生の授業で面白かったからです。入学した後も今井先生の授業のおかげで英語の苦手意識がなくなりました。入るきっかけが今井先生でよかったとずっと思っています。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

過去最低の模試の結果を筆箱の中に入れておいて見ることです。眠気が吹っ飛びます。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
最初はノルマのように感じるとおもいますが、確実にやって損はありません。

部活生カリキュラム
授業の時間を自分の好きなように決められるので部活をやっている周りの友達はみんな東進に行っていました。部活に入ってない人も、自分によって勉強する教科を変えられるのがすごくいいと思います

担任指導
担任助手の人が頻繁に声をかけてくださったので、明るく東進にかようことができました

Q
おすすめ講座
A.

【 C組・英語基礎力完成教室 特別編 】
英語に対する見方が変わる講座だと思います。自分のおすすめですが、先生のギャグを書き込んでおくと、あとで復習するときに楽しくなります。

【 ハイレベル世界史Ⅰ~Ⅳ 東洋史編(中国・アジア地域) 】
1人1人の歴史上の人物の背景を教えてくれるのですごい覚えやすいです。学校の授業では教わることができない授業だと思います

 成城大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 12