2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1494人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

広島大学
教育学部

no image

写真

栗和田葵くん

東進衛星予備校勝田台校

出身校: 佐倉高等学校

東進入学時期: 高3・5月

所属クラブ: サッカー部

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

作戦と計画を練って勉強

 僕は高校内では、はっきり言って勉強ができませんでした。最後の通知表の順位も下から3番目でした笑

しかし、高2の2月に広島大学の人工芝グラウンドを見て、広島に行きたいと思いました。今思い返せば、目標となる大学を見つけたことで、受験勉強をやりきることが出来た思います。

目標が決まれば、あとは受験する大学を決める戦略が重要です。本命校を前にひとつも合格をもらえないまま受けるのは、精神的に非常に苦しいです。これは避けるべきです。しかし、受けすぎてしまうと、本命校の対策が十分に出来なくなる可能性があるので注意してください。併願校の結果がどうであれ、最後に志望校に合格すれば、問題ないというスタンスも持つべきです。

最後に僕が感じたことを書きたいと思います。国立大学を受ける人にとってセンター試験はとても緊張します。僕は当日、朝ごはんがまともに食べれず、トイレに朝から7回行きました笑

また文系の国立を目指す人は数学に苦しむ人がいると思いますが、数2Bの大問5の確立統計を使うことをお勧めします。ベクトルや数列よりも簡単で問題文に答えが書いてあることもありました。しかしマイナーであり、演習量が多く出来ないのでそこだけは注意してください。

作戦と計画を練って勉強をすれば、実力を伸ばすことが出来ます。闇雲にやるよりもはるかに良いです。皆さんも目標に向かってがんばってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

多くの面でサポートしてくださり、質問にも真剣に答えてくださり、とても助けられました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業の質が高く、記述問題の採点をしてもらえる点、センター型の問題形式が多い点

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活期間は単語や基礎的なものをやるのが良いと思います。文化祭は最高のすばらしい思い出です。全力で楽しんでください。人生の濃い時間です。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

センターの点数が悪く、気持ちが落ちたときがありましたが、気合で乗り切りました。終盤の勉強は気合だと思います。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

広島に受かって周りの人を驚かせようと考えていました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

人工芝グラウンドが広島大学に作られたことです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

人生を豊かにするさまざまな知識を学ぶ機会でした。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

まだ将来のことははっきりしませんが、サッカーに死ぬまで携わっていたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
文句なしの実力

過去問演習講座
講師の方がわかりやすいです。

志望校対策特別講座
記述の採点をしてもらえるのが助かります。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
今井先生は本当に面白くわかりやすいです。

【 安河内哲也の有名大突破! 戦略英語解法 】
センターの長文練習に最適です。

【 記述型答案練習講座:上位大対策 自由英作文 】
これで英作文の点数は伸ばせます。

 広島大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒