2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1490人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

近畿大学
理工学部

no image

写真

猪木千紘さん

東進ハイスクール奈良校

出身校: 平城高等学校

東進入学時期: 高3・8月

所属クラブ: ソフトボール部 マネージャー

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

受験に対する見方が大きく変わるきっかけに

 私は3年の夏に東進ハイスクールに入りました。理科の勉強を独学で進めることは厳しいと判断し、悩んでいたところ、友達に勧められて東進に入りました。

初めはただ理科の知識を強化する目的で入りましたが、次第に、学力以外の面でも得ることが増えてきて、最終的に、「受験」に向けて気づかせてくれたかけがえのない場となりました。

東進に入る前は、ただ勉強していれば何とかなるだろう、とそんな気持ちで家で勉強していましたが、東進に入ってから数日後、8月に行われたセンター試験本番レベル模試で悲惨な点数を取り、目の前の現実をつきつけられた気がして、今までやこれからの「受験」に対する見方が大きく変わるきっかけとなりました。

1分1秒も惜しめない時間の大切さ、居眠りをしてしまったときの絶望感、圧倒される周りの受験生の集中力、ことの重大さが痛いほど伝わってきて、自分の甘さが情けなくなりました。

でも、今までの自分が馬鹿野郎だったのはもう仕方のないことで、切り替えてまったく別の人間に生まれ変わろうと決めました。切り替えるといっても、周りの環境や、自分の点数のやばさなどから、切り替わってしまうという表現のほうが正しいような気がしていて、その点センター試験本番レベル模試は、定期的に自分の今までの成果やまだ伸ばしきれていないところをはかることができたので、切り替えなきゃ。と、いい意味で毎回自分にプレッシャーを与えることができた感謝の模試でもありました。毎回泣いていましたが。

受験はつらい、受験はしんどいと一般的に言われますが、私の受験はまさにそれでした。ときには点数が伸びて嬉しいと思うこともあったかもしれませんが、今思い返すとあまり覚えていません。断然しんどかった思い出のほうがすぐによみがえってきます。

私が主にしんどかった時期は3つあって、ひとつ目は、東進に入って間もないころの8月センター試験本番レベル模試で大ダメージを受けたときで、その現実を受け入れるのに少し時間がかかりました。ただ、シンプルにショックで電車で大泣きしながら帰ったのを覚えています。

2つ目は秋のみんなが二次試験の勉強をし始める時期で、私は東進に入ったのが遅かったのもあって、センター試験の勉強も十分ではなかったし、受講もたくさん残っていたので時間に追われているのにやりたいことしないといけないことが多すぎるプレッシャーから頭がパンクしてしまいました。

3つめはセンター試験後で、センター試験本番でとった点数はもうそれが実際に私の得点として第一志望校に反映されるので、いい点数でも悪い点数でも、それが私の点数で、取り返しようがなくて、夏や秋はまだ合格を夢見て日々頑張っていたかわいい自分がいました。

私はセンター試験本番で悪い点数を取ってしまいました。自分はなんのために勉強してきて何のために勉強するのかわからなくなって、でも勉強しなきゃいけないことはわかっていて、でも手なんかつくはずもなくて、しまいには東進に行かず家でダラダラする日もありました。

この時期が私にとって一番最悪だった気がします。どれもしんどかった思い出なのですが、私はどの時期も乗り越えることができました。

一緒に頑張る仲間たち、応援してくださっている担任助手のみなさん、家族。私は、担任助手の方に絶対にめんどくさいって思われるほど話を聞いてもらっていたし、友達にもこいつといたら気分下がるって思われていたかもしれないくらい相談に乗ってもらっていたし、家族は私が吐き出すものすべてを受け入れてくれました。

絶対に正しいという答えが出なくても、誰かと話す、聞いてもらう、それは私の「受験」にとってとってもとっても大きいことでした。これから受験と戦う人に私から伝えたいことは、私はたくさんの人に救われたよ。そんで、頑張れたよ。です。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

とにかくたくさん話を聞いてもらいました。その都度気分が落ち着いて頑張ろうとおもえました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

たくさん数学と化学の楽しさを教えてもらいました。どのように答えを導きだせるか自分なりに考える機会が増えて、テスト中には毎回、担任助手の方ならどう言うかを考えていました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の今までの成果やまだ伸ばし切れていない部分を見つけ出してくれる。そして、模試後は必ずもっとがんばろと思える。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

友人がいいと言っていたから

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

とにかく笑顔の絶えないグループでした。最後のグループ・ミーティングでメンバーからの感謝の贈り物を担任助手の方に渡すというサプライズは最高に楽しい瞬間でした。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

コミュニケーション能力

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

たくさん話を聞いてもらった

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

とにかく明るく振舞った

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分の学びたいこと、自分の選択科目、偏差値、これらを満たしているものだったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

人生で我慢した時期

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

私は将来、人とかかわることで、その人の役に立つという職に就きたいです。具体的に、心理カウンセラーなどです。自分がたくさんの人に救われてきたように、自分も話を聞くことで、その人の気持ちが少しでも楽になれたらそれ以上の嬉しいことはありません。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
定期的に自分の愚かさやほめてあげられるところを見つけることができた。

過去問演習講座
志望校の傾向をいち早くつかむことができた

実力講師陣
わかりやすいだけじゃなく、その教科の楽しさまで教えてくれた

 近畿大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1