2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1501人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京学芸大学
教育学部

no image

写真

鈴木颯真くん

東進ハイスクール海浜幕張校

出身校: 幕張総合高等学校

東進入学時期: 高2・10月

この体験記の関連キーワード

ほぼ0からのスタート、高速マスター基礎力養成講座で基礎を固めた

 僕が東進に入ったのは高2の秋でした。入った当時は受験勉強をほとんどしていなく、ほぼ0からのスタートでした。そのため高速マスター基礎力養成講座の英単語センター1800はとてもいい基礎固めになりました。その後、高3の夏までに受講が終わらず、夏休みはセンター過去問演習と受講に追われて大変でしたが、何とか乗り切って夏の終わりの模試でいい点数を取ることができました。

僕は二次試験の科目が日本史だけでセンター試験の配点がとても高かったため、夏休み後から10月くらいまではセンターの問題を多めに解いていきました。10月になって初めて二次試験の問題に触れてみると論述の問題がとても多く、想像以上に点が取れませんでした。そのため、早い段階で過去問を10年分解き終え、志望校別単元ジャンル演習講座を使って論述の問題にたくさん触れる時間を多く確保しました。

12月になるとセンター試験の問題を中心に勉強をし、得意な日本史と英語は私大の問題を解くことで完成度を高めていきました。センター試験では苦手の数学でつまずいてしまいましたが、目標点に近い点数を取ることができ、その後はあまりできていなかった私大の問題を最低5年はときました。また、毎日最低でも30分は論述にふれるようにしました。二次試験の問題をしっかり復習していたため本番に似た問題が出て完璧に解けてよかったです。合格発表を見たときはとてもうれしかったです。

合格への自信は努力によって備わります。合格目指して頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
東進を選んだ理由
A.

近かったから

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
高速マスター基礎力養成講座

学力POS


公開授業


 東京学芸大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2