2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1499人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
情報コミュニケーション学部

no image

写真

川上紗椰さん

東進ハイスクール新浦安校

出身校: 幕張総合高等学校

東進入学時期: 高1・2月

この体験記の関連キーワード

努力し続ける事、共に頑張れる存在の大切さ

 私は高校2年生の春に、東進ハイスクールに通い始めました。 私は文転したので、周りの友達は受験にも役に立つ授業を取っているのに自分は違うという事に焦りを感じ、入学したのを覚えています。 冬に目標を決めてからは、差をつけられる事を恐れるのではなく、周囲の人を追い越す勢いで勉強しなくてはいけないなと思い、毎日閉館まで東進にいて勉強しました。また自分に行事や部活で疲れていても登校は毎日するというルールを課す事で自分の飽きっぽさを克服しようと努力できました。

夏休みになると毎日開館時刻に登校する事を心がけ、午前中は日本史の受講とその復習、午後は各教科のセンター試験の過去問と国語の古典単語のインプットを意識して行っていました。それを毎日行う事で模試では、夏休みの前よりも格段に成績が伸びましたが、秋になるとスランプに陥り、夏休み前よりも酷い結果を目の当たりにしてとても落ち込み、もう勉強したくないとさえ思いました。しかし、担任助手の方々に沢山の励ましや、これからどうすれば良いかを話し合う機会を頂けた事で最後まで頑張ろうと思うことができました。また、グループ・ミーティングで悩みを共有出来た事で同じ悩みを持ってる仲間の存在にとても安心し、一緒に頑張る事が出来ました。

その結果、12月の模試では秋頃から毎日基礎の振り返りを意識していた事が、実を結び最も良い結果が得られとても嬉しかったです。 最後に、努力し続ける事、共に頑張れる存在の大切さを学び、これらの事を他の場面でも役立てていこうと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
東進を選んだ理由
A.

家に近かったから

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習


確認テスト


講座修了判定テスト


 明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 41