2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1498人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

愛知教育大学
教育学部

no image

写真

野口咲穂さん

東進衛星予備校岡崎駅西口校

出身校: 刈谷北高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: 体操部 部長

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

高速マスター基礎力養成講座をやる、という習慣

 私は高校2年生の冬に東進に入りました。私がおすすめする東進のシステムは、高速マスター基礎力養成講座です。東進に行って席についたら、まず高速マスター基礎力養成講座をやる、という習慣をつけていました。そうすることで、英単語や英熟語、計算力などを無理なく身につけることができました。また、通学中の電車などでも、スマートフォンで片手で行うことができるので、わずかな時間も有効に活用することができ、とてもおすすめです。

センター試験が近づくと、焦りと不安で何も手につかなくなるようなときもありました。そんなときはとりあえず東進にきて、ひたすら過去問演習をしていました。東進のオリジナル模試の過去問をまとめた、大問分野別演習をずっとやっていました。自分の苦手な分野だけをひたすら何問も解いたり、1度解いてわからなかったらもう1度解き直したりしたことで、着実に力がついた気がします。私はセンター試験までに気づけば1500以上の大問を解いていて、それだけやったというだけで、自分の中で大きな自信にもなりました。

勉強に少し疲れたり、息詰まったりしたときには、カウンターにいる担任助手の方と、たわいもない話などをして、精神的にも助けられました。後輩の皆さんには、たくさん担任助手を頼って、最後まで諦めずに東進を信用して頑張ってほしいです。

私は将来、体育教師になって、スポーツの楽しさを教えて慕われるような存在になりたいです。そしてたくさんの生徒を笑顔にできるような教師を目指しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

いろいろな担任助手の方と面談することで、面白い話が聞けたり、共感してくれたりして、すごく精神的支えになった。私が「日本史の戦後はまだやってないです。」と言ったら、「せんご?」と聞き返してきて、「1005」だと勘違いしていたらしかった。お互いの食い違いがわかったときはめちゃめちゃ笑って面白かったので忘れられない。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

センター試験本番の過去問だけでなく、東進模試の過去問をまとめた大問分野別演習はとてもおすすめ。苦手な分野を徹底的にやることで少しずつ理解が深まり、点数につながるのを感じたから。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家からも駅からも近い場所にあり、勉強できる環境が整っていると思ったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

特に印象に残っているエピソードはありませんが、毎回いろんな話をするのが楽しくて私は好きだった。時には話が止まらなくて1時間以上話してしまった時もあって、たまには気分転換にいいかなと思う。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活動は引退のその日まで本当に全力を尽くしていて、正直勉強はほとんどしていなかった。でもそのおかげで、引退後は部活へのパワーをそのまま勉強にスイッチするという形で、切り替えられた。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

招待講習を受けて、自分には映像による授業があっていると思ったので、東進への入学を決めることができた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

10、11月ごろが辛かった。センター試験まであと数か月と迫ってはいたが、意外に時間があったので逆に不安を感じてしまった。でも模試の判定がずっといい評価で安定していたので、それを信じてキープできるようにしようと決めて頑張ることができた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

私は好きな俳優がいて、受験がなければ1日中見ていたいほど欠かせない存在だから、受験期でも数分だけ推しを見ることで心が癒され、モチベーションを高めることができた。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

教師になりたい夢をかなえるためには最適な学校だし、県内で通える範囲だったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

時には辛くて投げ出したい時期もあったけど、合格できた今では、大切な思い出となった。諦めずに頑張ってきてよかったなと思う。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

将来は体育教師になって、生徒にスポーツの楽しさを教えたい。生徒から慕われるような素敵な先生になれるように努力したい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
毎日やる習慣をつけられるし、スマートフォンでも少しの時間で行うことができるから。

過去問演習講座
センター試験本番の過去問だけでなく、東進模試の過去問をまとめた大問分野別演習はとてもおすすめ。苦手な分野を徹底的にやることで少しずつ理解が深まり、点数につながるのを感じたから。

東進模試
センター試験本番レベル模試は、実際の難易度や時間配分などを知るいい機会となる。しっかり復習をして結果を分析することで、自分の実力を測り伸ばすことができるから。

Q
おすすめ講座
A.

【 入試対策:センター試験対策数学Ⅱ・B(70%突破) 】
何よりも教え方がわかりやすく、内容がすっと入ってくる。この授業のおかげで様々な問題に対応できる力が身についたと思うから。

 愛知教育大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 9

志田晶先生

入試対策:センター試験対策数学Ⅱ・B(70%突破)

基礎を固め、センター数学Ⅱ・Bで70%を突破

前半で、センター試験頻出の基本項目をもれなく学習し、後半ではセンター試験レベルの問題を題材に、学習を進めます。本番で絶対落としてはならない基本的な問題を中心に、基本事項の総整理と解法対策の両面からセンター試験を攻略します。※ センター試験対策数学Ⅱ・B(90%突破)と内容が一部重複しています。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター試験で数学Ⅱ・Bを受験する生徒、センター試験数学Ⅱ・Bの過去問等の得点率が40%未満の生徒