合格

ぞくぞく公開中!1563人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
創造理工学部

no image

写真

斎藤匠真くん

東進衛星予備校宮前平校

出身校: 早稲田実業学校高等部

東進入学時期: 高1・7月

所属クラブ: 陸上競技部

引退時期: 高3・11月

この体験記の関連キーワード

目標を見据えて自分で時間の使い方を考えることを学んだ

 東進には高校1年の夏から2年半お世話になりました。東進での勉強のおかげで第一志望に通ることができました。自分は高3の冬まで部活動をしており、しっかりと勉強だけに力を入れられる時期はほとんどなかったですが、東進の映像による授業のおかげで、部活動と勉強を両立して行うことができました。コロナの影響で外出を自粛していた期間にも家で授業を受けることができたり、電車の行き帰りで授業を見返したりなど、効率よく勉強を進められた成果が出たと思います。また週1回のグループ・ミーティングでは、一緒に大学合格に向けて勉強する心強い友達もできました。

東進のいいところは本当に効率よく勉強を進められるところです。勉強以外の時間を確保しながら自分のペースで学習を進められます。ですが、その代わりに自分でやろうと思わなければただ勉強量が減るだけです。ここで大切なのは自分で考えて時間を使うことです。僕が東進で学んだことは目標を見据えて自分で時間の使い方を考えるということです。これができるようになれば東進の映像による授業の良さが改めて分かると思います。是非参考にしてみてください。

さて、自分はここからの6年間(大学、大学院)、建築について学ぼうと思っています。大学に入ってからもまた勉強をするわけですが、自分はこの6年間が楽しみです。高校まではやれと言われたことをやってきましたが、ここからは自分の夢に向かっての勉強です。高校では大切なのは「成績」でしたが大学では違います。自分は実際に大切なのはどの大学に入ったかではなく、何を学ぶかだと思います。そのための第一のステップとして高校で「努力」の仕方を勉強したと思っています。だから大学ではそれを生かし、自分の夢に少しでも近づけるよう頑張ります。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

実際の勉強法やおすすめの参考書などを教えてくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強の息抜きになった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

難関大本番レベル記述模試(現:早慶上理・難関国公立模試)

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

なかなか体験できない本番レベルを知ることができた。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

高校で部活をしていたため勉強に割ける時間が短く、予定も不規則で教室で授業が行われるタイプの塾では通うことができないと感じたため東進を選んだ。映像による授業であるため、自分の受けたいときに授業を受講することができるので部活を続けたまま勉強ができると思った。また、授業のわかりやすさも魅力だった。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

日々の勉強の息抜きや意見交換の場として活用していた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

自分で考えて行動できるようになった。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業で英検の攻略法が分かった。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

部活に打ち込むこと。友達との会話。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

建築家になりたかったから。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

人の生活を支える空間を創る人間になりたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

部活生カリキュラム
部活と勉強の両立が可能になった。

実力講師陣
授業が分かりやすすぎる。

高速マスター基礎力養成講座
学校の通学時間を有効に使える。

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 24