合格

ぞくぞく公開中!1557人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京理科大学
理学部/第一部学部

no image

写真

川野浩彰くん

東進ハイスクール新浦安校

出身校: 幕張総合高等学校

東進入学時期: 中3・3月

所属クラブ: ソフトテニス部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

自分のスケジュールやペースに合わせて取り組めた

 中3の3月頃に東進に入学し、東京理科大学に合格しました。東進の利点は、自分のスケジュールやペースに合わせて受講や確認テストに取り組めることです。東進の授業は好きなタイミングで受けることができ、学校の定期テストや部活動の大会など、高校2年生までの受験勉強よりも優先すべきものがあるときはそちらを優先し、オフシーズンなどの勉強に充てる時間が多く取れる時に講座や確認テストを多く進めるといったことが可能でした。しっかりとスケジュールを組んで取り組めば、効率的に成績を上げることができると思います。

体験授業をできるだけ受け、自分に合った雰囲気や教え方の講師の講座を受講することをお勧めします。
個人的に良かった講師は、大吉巧馬先生、志田晶先生、安河内哲也先生、鎌田真彰先生、宮内舞子先生です。特に大吉巧馬先生は、苦手な人目線で問題を解説してくれるのでとても分かりやすかったです。

僕は1年生のころから、東進ハイスクールが主催するイベントに積極的に参加しました。地方創生ハイスクールinFUKUIや、冬期合宿などの勉強面以外で成長できるイベントなども東進ハイスクールでは開催されているので、主体性や協調性、リーダーシップなどを育みたい人は参加することをお勧めします。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

親身になって相談に乗ってくれた

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

成績が落ちたときにアドバイスをくれたり慰めてくれた

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の立ち位置を確認できるから

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

兄の紹介

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

数学の問題をみんなで解いて、それぞれの解き方を確認した。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

精神力が鍛えられた

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

三泊四日でみっちり英語を学んだ。スマホを断つ練習ができた。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

地方創生ハイスクールinFUKUI冬期合宿

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

担任助手の方にひたすら相談した。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

志望大学についてひたすら調べた。
勉強の合間に模試成績を見返して危機感を忘れないようにしていた。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

将来なりたい職業から逆算し、どこに入るべきか考えた。いろいろな受験方法を調べた。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

精神修行

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

アクチュアリーになり、お客さんに保険という形で商品を提供し、次世代社会を創造し、間接的な社会貢献をしていきたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
自分に合った速度で学習ができるから

講座修了判定テスト
授業が身についているか授業直後に確認できるから

志望校対策特別講座
レベルに合った大学の過去問を選んで解くことができるから

Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用) 】
5講で受験レベルの数学1Aの問題に触れることができるから

【 受験数学Ⅲ(応用) 】
数学Ⅲの範囲を総復習できるから

東京理科大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5