合格

ぞくぞく公開中!1553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
文学部

no image

写真

藤原孝成くん

東進ハイスクール田無校

出身校: 早稲田高等学校

東進入学時期: 高2・2月

所属クラブ: ソフトテニス

引退時期: 高2・11月

この体験記の関連キーワード

得意なことを伸ばす事に徹した

 僕はどちらかというと苦手なことを克服するより、得意なことを伸ばす事に徹しました。ですので、僕は得意だった教科のアドバイスができたらなと思います。

まず文系数学。文系数学は単純で、問題のパターンを読み取って、その問題を見た時点で大体の解法を予想して、解法を答えと照らし合わせる事です。もちろん、そのためにはある程度の解法の暗記は必要です。ここで間違ってもしてはいけない勉強方法は、頭の中で予想するだけで手を動かさない事です。暗記と言いましたが、その問題に合わせた形で柔軟にそのいろんな解法を交ぜてとく事で、暗記した解法がアウトプットできます。ですのでしっかり手は動かしましょう。最悪解法の確認が重要ですので、計算は省いてもいいと思います。

次に歴史。おすすめの覚え方は教科書に消えるペンで大事なところにマーカーを引いて消して全部の文章を声に出して覚える方法です。年号は消えるマーカーで消さずに目立つマーカーで引いた方がいいです。この方法なら、出来事の順番に並び替えろという問題が勝手にできるようになります。年号も勝手に頭に入ります。絶対に一問一答とかに時間をかけない方がいいです。なんなら使わなくてもいいと思います。使うとしたら教科書で覚えた後の最終確認です。

最後に地理。地理は自分でノートに白地図を書いて、必要だと思った情報を書いて自分だけのノートを作ることをお勧めします。あとは一つのワードにいろんなことを繋げて、ストーリーを作ることがいいと思います。地理の場合、全て関連しているからです。お勧めの授業は金谷先生のスタンダード日本史です。覚えないといけないポイントが的確で、自分だけのノートが作れるのが魅力です。

そして面談では、受験の先輩である担任助手の方たちの的確なアドバイスが聞けて、悩み勉強の悩みもすぐに解消できることがとてもよかったです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

地理や数学の勉強法。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

数学の分からないところをとても分かりやすく教えてもらった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

全国統一高校生テスト

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

無料なのでたくさんの人が受けていて、自分のレベルが分かる

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

私が東進を選んだ理由は、自分の受けたい時に授業が受けられるからです。いつでもどこでも授業が受けられるというのは最大の武器だと思います。それに加え、自分のスピードで勉強ができることも魅力的だと思いました。あとは熱心に自分の成績を伸ばすことに協力してくださる担任助手の方にとても惹かれました。分からないこともすぐ聞け、アドバイスもすぐに頂けるので安心して勉強できました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

電車での移動での暗記

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

得意科目で点数が落ち込んだが、再度苦手を洗い出し克服

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

学校の友達との会話

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

学びたいことがあったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

超えなければいけない壁

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

大学での勉強を自ら進んでする。

Q
東進のおすすめは?
A.

学力POS
好きな時に開ける

確認テスト
自分の分からないところがすぐわかる

担任指導
気軽に分からないこと聞ける

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】
分かりやすく、江戸以前の知識がつく

【 スタンダード日本史B PART2 】
分かりやすく、戦前までの知識がつく

【 難関大対策 和文英訳 】
添削指導がある

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 32