合格

ぞくぞく公開中!1549人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京海洋大学
海洋生命科学部

no image

写真

菅井惇志くん

東進衛星予備校鹿児島中央駅西口校

出身校: 鶴丸高等学校

東進入学時期: 高3・6月

所属クラブ: ソフトテニス部

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

自分が本当にやりたい事をじっくりと考えることが大切

 僕は、この度第一志望校に合格できて、達成感に包まれると同時に大きく安堵しています。しかし、大学に入ってからどれほど多くのことを学び、自分で考えて研究していかなければならないかという漠然とした不安を感じ、それでも前に進んでいく覚悟を固めている途中です。受験は通過点でしかなく、大学へ入ることもゴールではありません。それでも僕は、受験に向かって多くの人に支えられながら全力を尽くして努力してきたといえると思います。そのことに誇りを持ちこれからも周囲の人々への感謝の気持ちを持ち続けていきたいです。

僕はフェリーで鹿児島市の学校まで通学していて、家は東進からも遠く離れています。それでも一週間で二十コマ程受講するペースを保てたのは、自宅受講と1.5倍速受講という二つのシステムで自分のペースで無駄なく学習を続けられたからだと考えています。僕は高3の6月に東進に入学し、7月上旬の模試ではE判定を取ってしまったが、その次の8月下旬の模試では全ての講座を受け終わり、過去問演習講座で傾向や解き方のコツを掴んでいたこともあり、160点上げてB判定に上げることができました。

僕が後輩の皆さんに伝えたいのは、目標を定めたうえでそこから逆算していくということと、自分が本当にやりたい事をじっくりと考えることが大切だということです。まずは今の自分は何が好きで、それを活かすことができるのはどの大学なのかをじっくりと考えてみてください。そして、そのことを夢ではなく目標だと捉えて、そこに届くまでに今の自分に足りない部分を挙げてください。そうすれば自然と学習やその他の部分への努力をする意味が見つけられモチベーションも上がってくるはずです。

また、物事を細分化して考えることも大切です。大きすぎる目標は努力する前に諦めてしまいそうになるかもしれませんが、大きな目標を達成するのに必要な小さな積み重ねの一つ一つを目標にすれば達成できると考えられるのではないでしょうか。皆さんも東進の担任の先生方などの周囲への感謝を忘れずに、一日一日を無駄にすることなく頑張ってください。

僕はこれから東京海洋大学で完全養殖についての研究をしたいと考えています。僕は現状様々な魚が獲れなくなっているのは乱獲が原因の大きな部分になっていると考えています。また、そのために今養殖が進められていますが、天然の稚魚から育てるのでは不十分だと考えています。そして、それを解決するために完全養殖をすることが必要になってくると考えているので、多くの魚種において低コストで完全養殖をする技術を確立したいです。また、将来的には研究職に就いて日本の養殖業をさらに持続可能なものにしていきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分がどれだけ勉強しているのかが客観的な視点から教えてもらったことがそのあとのことに非常に役に立ちました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

春の休校期間が終わった時点で例年の勉強時間がほとんど終わってしまっているといわれたことで、身が引き締まる思いになったことが印象深いです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

今の自分がどのくらいの位置にいるのかがはっきりとわかり、共通テストの傾向がつかめるという点がおすすめです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

高校一年生の時に体験で授業を受けて大変わかりやすいと感じ、高校三年生になり、本格的に受験勉強を始める時期になったら東進に入ることも視野に入れていました。そして、いざ高校三年生になると、世界がコロナで大変になっていて受験のことを不安に感じながらも、塾を探すことになりました。そして、東進で面談を受けて励ましてもらいとても勇気がわいてきたのと同時に、自宅で受ける方法もあるのだと知り、もしもコロナで学校に行けなくなった場合とても助かるだろうと考えて東進を選びました。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

みんなでどれくらいやるか目標を決めたことが楽しかった。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
英語は、スマホにアプリとして入れることができ、バスの中などの通学中の隙間時間に取り組むことができるので、とても役に立った。

過去問演習講座
10年分というとても多い問題の一つ一つに解説授業がついているため、わからない部分をしっかりと理解することができた。

高速学習
1.5倍速と自宅受講で大変効率よく学習することができ、学校で習っていなかった部分もとても分かりやすかったため理解することができた。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード化学 PART1 】
理論科学の基礎から頻出の計算問題までしっかりと教えてもらうことができ、苦手だった化学が少しずつ解ける問題が増えたから。

【 スタンダード化学 PART2 】
テキストが大変わかりやすく作られていて、受験勉強で有機化学と無機化学に取り組むときに非常に役立ったから。

【 過去問演習講座大学入学共通テスト対策 】
10年分の過去問があり傾向を徐々につかむことができ、解説授業が理解の大きな助けとなったから。

東京海洋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2