合格

ぞくぞく公開中!1563人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

中央大学
文学部

no image

写真

川原彩友美さん

東進ハイスクール府中校

出身校: 昭和高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: 軽音楽部

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

自分にあったやり方を見つけ出し、活用できた

 今回初めての試みであった共通テストで、自分の中で納得できる成績を修められたのは、東進での学習の成果であると思います。なかでも、東進の強みである映像による授業という形式が、私の中では合っていたと思います。映像による授業は、分からなかった部分を繰り返し聞くことができたり、映像を止めてきちんと板書できたりと対面授業ではできない数多くのことができます。加えて、映像を1.5倍速にすることで、1つのコマを60分で受けることができます。私はもともと集中力が長続きする方ではなかったので、このように受講できるのはとてもありがたかったです。

また、過去問演習講座大学入学共通テスト対策で、共通テストの対策もきちんとできました。過去のセンター試験の問題や、初めて行われる共通テストに対する予想問題もきちんと盛り込まれており、10年分を終えるころには、試験問題にきちんと慣れることができました。これに加え、共通テスト本番レベル模試を受けたことで、共通テスト本番までに本当に数多くの予想問題をこなすことができました。もともと苦手で最初の模試では50点しか取れなかった英語のリーディングが、模試を受け、多くの過去問に触れることで共通テスト本番では79点まで取ることができました。これは、東進の共通テスト対策のおかげであると思います。

自分にあったやり方を見つけ出し、活用できるのは東進だけだと思います。東進で学べて本当に良かったです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

これからどのように勉強を進めるかを二者・三者面談で丁寧に教えて下さったこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試の結果をふまえ、次はどうするかなどの目標を一緒に考えて下さったこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

今年から始まった新たな形式のテストにいち早く慣れることができる模試だったからです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

姉の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

姉が通っており、勝手が分かっていたことに加え、家から近く通塾に時間がかからなかったからです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

ほかの人の向上得点や受講数を見て、自分のモチベーションをあげていました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

家に帰ってから、具体的にやる課題を決めることで、だらけず勉強ができたと思います。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

慎先生の特別招待講習を受けて、苦手だった英語の楽しさを学べました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

数か月先には終わっていると先のことを考えました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

模試の成績や志望校判定を見る見るみること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

身内の影響や、オープンキャンパスでの説明会や実際の体験。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

つらいけれど、努力したら結果は実るということを教えてくれるものでした。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

将来の夢はまだ具体的には決まっていませんが、まずは合格することができた大学で、多くの人と関わりたいと思っています。そして、つらいこと、大変なことがあるときはその人たちと助け合い、苦難を乗り越えることのできる人財として社会に貢献していきたいと思います。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
自分の実力を定期的にはかることができるからです。

高速マスター基礎力養成講座
必ず覚えるべき単語や熟語が学べるからです。

過去問演習講座
実際の問題にふれることで実力が分かるからです。

Q
おすすめ講座
A.

【 現代文トレーニング 】
教えて下さっていた先生のお話は分かりやすくて、授業中は集中力が途切れることはなく受けることができます。また、選択肢の読み取りをとても丁寧に行ってくれます。

【 スタンダード日本史B PART1 】
日本史のおおまかな流れを理解しやすい授業でした。ノートも整理されていて、年表のような形式になっているので、一目で流れをつかめるようになっていました。

【 安河内哲也の基礎から偏差値アップ総合英語 】
もともと英語が苦手でしたが、安河内先生の授業は文構造をしっかり解説して文章を読み解いて下さるので、苦手でも授業にきちんとついていくことができました。

中央大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2