合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京都立大学
理学部

no image

写真

越前陽くん

東進衛星予備校盛岡中ノ橋校

出身校: 盛岡北高等学校

東進入学時期: 高2・7月

所属クラブ: ソフトテニス 部長

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

東進の勝利の方程式を忠実に再現すれば、飛躍的に学力が向上し、合格へと近づくことができる

 東進で過ごした受験生生活を振り返ってみると、東進で学べたことは一生の財産になると思います。東進に入学する際の面談において、なぜ東進に入ろうと思ったのか、なぜ第一志望校に合格して第一志望校で学びたいのかを担任の先生と共に明確にしました。それによりやる気が続き合格できたと思っています。

意識していたことは、通期講座の早期修了と二か月に一度の共通テスト本番レベル模試の受験および復習と、高速マスター基礎力養成講座等を用いて基礎基本を徹底することです。僕の通っていた高校は授業進度が遅かったため、数学ⅡBⅢの高等学校対応授業はとても役立ち、高速マスター基礎力養成講座で何度も演習したこともあり、身につけることができました。共通テスト本番レベル模試の受験結果をもとに志望校との距離を測ったことで、合格する為にいつまでに何をどのくらいやればよいのかを考慮して学習計画をたてることができました。

夏休み期間は毎日学校での課外授業があったのですが、三年の早い時期から共通テスト対策をしていたことにより、余裕をもって八月の共通テスト本番レベル模試を受験することができ、八月時点においての自己最高点をとることができました。大問別演習を何度も繰り返すことにより、見たことがない問題と出会う回数が減っていき得点率も徐々に向上し、自信がつきました。志望校別単元ジャンル演習講座は、AIによって弱点が明らかになり苦手克服を効率的に行えただけでなく、記述答案の添削も行ってもらうことができ、記述が足りない部分を知ることができたため、とても役に立ちました。

入学当初は東進の勝利の方程式に対して半信半疑でしたが、実行してみたところ成績が急上昇しました。勝利の方程式はとても理にかなっており、忠実に再現することで飛躍的に学力が向上し、合格へと近づくことができると実感できたため、後輩の皆さんも信じて実行してほしいです。大学生及び社会人になっても勝利の方程式が通ずる部分は少なからずあると思うため、有効活用しながら社会に貢献する人材になりたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校に行きたい理由や、どの受験方法で受験するかなどの相談に徹底的にのっていただきました。毎回親身になって対応してくださるところがとても印象に残りました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

学習面はもちろんのこと、日常生活の悩み等に関しても丁寧に対応してくださっていたため、とてもありがたかったです。自身の経験をもとにアドバイスを頂けたこともあり、印象に残っています。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

志望校との距離が明確になるだけでなく、どの分野が弱いかまで、小問レベルまで区切って分析し提示してくださるので合格までの明確な道しるべを示してもらえます。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

選び抜かれた講師陣によるとても分かりやすい授業・模試成績表における各設問毎の分析・二次試験配点を考慮した志望校判定・共通テスト及び志望校二次に対する徹底的な対策・他の予備校や塾の追随を許さない圧倒的な合格実績・知名度がある=数多の信頼を得ている・勝利の方程式

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

グループ・ミーティングによって予定の立て直しを行っていました。週に一度と決まっているため、一定の周期で自分自身の学習が正しいのかを振り返られました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活動を通して体力はもちろんのこと、集中力及び忍耐力が身についたと思います。部活動をしていなければ受験生活がもっと怠惰なものとなっていたと思います。部活動で体力及び勉強時間が減ってしまうことは確かにデメリットかもしれませんが、それ以上に得るものがあるだけでなく、東進では部活生カリキュラムも存在するため部活動をしていてよかったと思っています。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

集中的に学習することによって知識の定着が早まったため、とてもよかったと思います。参加するだけでもやる気など変化する面は多々ると思うため参加を推奨します。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

僕は東進に招待講習から入学しました。招待講習によって入学後のイメージがもて、不安な気持ちも軽減しました。受講の仕方などのわからないことがあった際に担任助手の方が丁寧に対応してくださり、良い雰囲気のもと招待講習期間を過ごし、入学できました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

何度も受験勉強をやめたくなることはありましたが、担任助手の方がもう少しだけ頑張ってみようとやる気を引き出してくださったり、友達と励ましあったりしやる気を出せたため、乗り越えることができました。各々にあう乗り越え方があると思うため、参考程度にして頂けると幸いです。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

志望校に行きたいという気持ちを忘れないことを特に意識していました。部屋に志望校名を書いた紙を貼り、毎朝この大学に進学するんだと意識を高めてから学習に取り組みました。一度勉強を始めるとある程度続けられるため、簡単な問題から始めていました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

やりたいことを行っていたということもありましたが、論文の質及び教育力の高さが魅力で興味を持ちました。オープンキャンパスに参加し模擬講義を受けたことや、実際にキャンパスをみて進学したいと思い、目指すことを決めました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分自身と徹底的に向き合うことで一番適した勉強方法や、やる気の保ち方などを見つけることができたと思っているため、つらく苦しいものでしたが、人生で一番充実し、一生忘れられない大切な期間です。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

将来は保険会社で働き、新たな料金システムを作りたいと考えています。20代や低所得者の保険加入割合は、とても低く、未加入による弊害も多数あることが現実です。構想例にすぎませんが献血回数に応じて安くなるシステム等を作ることで社会に役立つだけでなく加入しやすくなるといった双方向にメリットがある制度を構築し、弊害を減少できると思います。日々の健康が危ぶまれている時間を過ごしたからこそできる企画を打ち出し、保険加入者を増やし社会に貢献したいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
豊富な予想問題や大問分野別演習により、質と量の確保をすることができました。学校において実施された他予備校の模試や東進模試で類似問題が出題されることもあり、やっていて損はないため、過去問の研究は推奨します。

高速マスター基礎力養成講座
英単語や熟語等の大学受験をする際における最重要事項を身につけるものが、高速マスター基礎力養成講座だと思っています。基礎=簡単ではなく、さぼらずに継続してやることによって本当に力になると思っているためやったほうがいいと思います。

部活生カリキュラム
部活動でまとまった勉強時間が取れることはまれでしたが、部活生カリキュラムによって部活動の予定に合わせて学習を進められたことはとても大きかったと思っています。大会などに合わせ調整し、部活動がない日に取り返すことができることで、予定通りに進められ合格へ近づけるため、おすすめです。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座大学入学共通テスト対策 】
土日祝でまとまった時間を取り、年度別演習を行い平日に復習及び大問分野別演習を行っていました。演習スケジュールを固定していたため演習量を確保できました。早期から演習し、解説授業を活用しながら講師の解き方を参考にすることで、効率的に点数が向上します。

【 数学ぐんぐん[基本編] 】
長岡先生は一コマで5個の大問を解説する授業スピードでありながら、とても詳しい解説を行ってくれます。自主学習用の課題もついてるため豊富な知識を身につけられます。

【 微積もぐんぐん[理系微積分+α]-基本編- 】
数学ぐんぐんと同様に豊富な自主課題がついてます。問題に関する知識だけでなく、関連する考え方や知識も教えてくださるため一コマがとても充実しています。

東京都立大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 19