合格

ぞくぞく公開中!1560人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
商学部

no image

写真

木下未久実さん

東進衛星予備校松山平和通校

出身校: 松山西中等教育学校

東進入学時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

「毎日登校をすること」と「計画を丁寧に立てること」

 私は、東進への入学が高校3年生の6月と遅めだったので、「過去問演習講座大学入学共通テスト対策」と「過去問演習講座国立二次私大対策」の二つに取り組むことになりました。8月中にそれらを一周できるようにしました。9月からは志望校別単元ジャンル演習講座にも取り組みました。グループ・ミーティングでは、一日一日の予定を丁寧に立てました。特に夏休みは一日中空いている日が多くあったので、より慎重に計画を立てました。

また夏休みには、みんなで共通テストと二次試験対策をする日が4日間設けられていたのですが、それが本当に良い経験になりました。他校の同級生の中に混じり、時間を計って過去問を解く機会はなかなかないので、緊張感をもって取り組んだり、周りの子から刺激を受けることができたりしたからです。その際に東進ニュースの受験生に向けての動画もみんなで拝見したのですが、良い緊張感を得られました。

夏休みには日々の向上得点も普段より上がると思うのですが、平和通り校では毎日ホワイトボードに順位が書かれていたので、それもやる気につながっていました。私は、登校キング(1週間に何回登校したかを掲載)や、模試の順位表、グループの向上得点ランキング、週間・月間チャンピオン、共通テストまでのカウントダウンカレンダー、みんなで色紙に書いた将来の夢(全員分が壁に飾ってあります)、グループのタイムラインなど、たくさんの情報から刺激を受けてここまで精進することができました。担任助手の方が親身になって精神面においてもサポートをしてくださったので、受験生でも息の詰まらない本当にアットホームな校舎でした。どの場面を振り返っても笑顔で溢れていました。

後輩の皆さんへ。ここまで読んでくださってありがとうございます。僭越ながらアドバイスをさせていただきます。「毎日登校をすること」と「計画を丁寧に立てること」です!あと、「単語~!」という先生方の声も聞こえてきます。先生方が大事だとおっしゃることは大事だと思います。後輩の皆さんの健闘を祈ります。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

1教科1教科細かく分析をして弱いところを無くしていく計画を毎回立てたこと。また、先生の経験談を伺えたことも良かったです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

大学を借りて受けられたこと、1日で全教科を受けることで忍耐力がついたことがおすすめのポイントです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

高校3年生の5月まで英語塾にしか通っておらず、当時目指していた大学に受かるかどうか漠然とした不安を抱えたまま日々を過ごしていました。そんなとき、東進のチラシ(合格体験記)やAIシステムを導入した学習についてのテレビCM、大学合格者数についてのポスター等を拝見し、志望校合格に向けてストイックな塾だというイメージを持ちました。高みを目指す仲間とともに切磋琢磨して志望校を目指したいと考え、東進に入学することを決めました。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

グループ・ミーティングが1週間の区切りにも息抜きにもなっていました。グループのみんなで目標に向かって頑張ろうと結束できたことは大きかったです。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

担任助手の先生方にたくさん相談をしました。勉強の息抜きにみんなと雑談をして笑っていると自然と悩まなくなることも多くありました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

内的要因は、「叶えたい夢があるから」で、外的要因は、「模試の成績を競うこと」と「周りの熱量」です!

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

社会人では経済を回す方面に興味があったので商学部にしました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

青春の全てでした!

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

「学識ある実業家・ビジネスリーダー」

Q
東進のおすすめは?
A.

学力POS
毎日覗いていました。勉強のためだったり、向上得点を見たり、スマホで学ぶ基礎知識100を見たり、グループのタイムラインを見たり、とにかくフル活用していました。

担任指導
立てた計画を見ていただいたり、面談をしていただいたり、質問に答えていただいたりしました。

過去問演習講座
解説授業で理解を深められました。何回も解けること、色分けで達成状況がわかることなどいいことがたくさんです。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座大学入学共通テスト対策 】
解説授業で理解を深められました。何回も解けること、色分けで達成状況がわかることなどいいことがたくさんです。

【 過去問演習講座 大阪大学(全学部) 】
その学校の特徴が身につくところがいいです。添削と解説授業でしっかりと復習することができます。私は特に現代文の読み方がわかるようになりました。

【 高等学校対応数学(特別編)図形と方程式 】
苦手な分野でしたが、基礎から学ぶことで理解することができました。

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 34