合格

ぞくぞく公開中!1560人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

法政大学
GIS(グローバル教養学部)学部

no image

写真

塚田健太郎くん

東進ハイスクール金町校

出身校: 深川高等学校

東進入学時期: 高3・1月

所属クラブ: 野球部 キャプテン

引退時期: 高3・9月

この体験記の関連キーワード

担任助手の方のサポートがあったからこそ合格を勝ち取れた

 僕は高校三年生の初めの時期は新型コロナウイルスが世界各国に蔓延して、部活動もまともにできない状況でした。そのときに自分を見つめなおす時間を作って、今自分の夢ややりたいことを箇条書きでノートに書きました。そこで英語を使った仕事をやりたいということに気付きました。そのためのプロセスや今必要なことを考えました。当時知り合いが東進に入っていたので話を聞き入学することにしました。

今振り返ると担任助手の方のサポートがあったからこそ合格を勝ち取れたのかなと思います。自分の精神面や足りないところの勉強法を教えて頂きました。そこで国語が弱点だと言うことを知ったので、林先生の国語の講座を受講しました。夏休み前には共通テスト本番レベル模試を受けることで、より明確に自分の得意なところや苦手な部分を洗いざらしにして徹底的に苦手克服に取り組みました。

また、東進ではグループ・ミーティングを行っていて、そこでは同じ目標の仲間もでき、自分にとってこの場所は自分の勉強に対してのやる気チャージの場所となっていました。担任助手の方と自分は高校時代野球をやっていたこともあり、野球の話で盛り上がることも多く、長話をしてしまうことも多かったのですが友達のような存在で何でも話せる関係でした。野球部ということもありなかなか練習後は疲れて疎かになってしまうこともあったのですが、自分の将来の夢を思い出しそのために頑張ろうという気持ちで乗り越えました。

海外と日本の懸け橋になるということを将来のコンセプトにして日本の文化や他国の文化を理解してグローバル社会の一員となります。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任助手の方と自分は高校時代野球をやっていたこともあり、野球の話で盛り上がることも多く、長話をしてしまうことも多かったのですが友達のような存在で何でも話せる関係でした

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

明確に自分の得意なところや苦手な部分を洗いざらしにして徹底的に苦手克服に取り組みました

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

友人の紹介でよいと思ったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

東進ではグループ・ミーティングを行っていて、そこでは同じ目標の仲間もでき、僕にとってこの場所は自分の勉強に対してのやる気チャージの場所となっていました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

海外と日本の懸け橋になるということを将来のコンセプトにして日本の文化や他国の文化を理解し、グローバル社会の一員となります。

Q
東進のおすすめは?
A.

担任指導
今振り返ると担任助手の方のサポートがあったからこそ合格を勝ち取れたのかなと思います。自分の精神面や自分に足りないところの勉強法を教えて頂きました。

高速学習


確認テスト


Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル私大現代文トレーニング 】
分かりやすいから。

法政大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 0