合格

ぞくぞく公開中!1542人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

愛媛大学
医学部医学科

no image

写真

井手祐希さん

東進衛星予備校松山久米校

出身校: 愛光高等学校

東進入学時期: 中3・12月

所属クラブ: 部活 副部長

引退時期: 高2・12月

この体験記の関連キーワード

学力を上げるための豊富な東進システムを有効活用した

 私は、高1の頃は、学校の定期考査の勉強のための自習室として東進を利用していました。家では勉強に集中することができなかったため、静かに夜遅くまで勉強できる環境はとてもありがたいものでした。

高2の夏ごろからは高速マスタ―基礎力養成講座や授業を進めていました。私のおすすめの授業は、鎌田先生のハイレベル化学です。丁寧に説明してくれているので、化学が苦手な私でもとても分かりやすく、学校の授業の復習として受講していました。高3からは、過去問演習と推薦入試の準備に力を入れていました。過去問演習は期限までに一通り解くことを目標にしていました。

高3ではやることがものすごく多いので、期限を守って進めることはかなり大事だと思います。推薦入試には面接があったため、担任の先生に何度も面接練習をしていただきました。前もって十分に練習することができたおかげで、本番では緊張せずに受けることができました。

高校3年間を東進で過ごした今、私が後悔していることは、高速マスターをもっと早く完全習得するべきだったということです。高3で、過去問演習講座大学入学共通テスト対策を進めているときに、自分の基礎力が足りないことを実感しました。なので、高速マスターは高3になったときの自分のためにもできるだけ早く習得しておくことをおすすめします。

高3になってからは、やり終えられないほどやることがたくさんありました。東進には、自分の弱点の補強をしてくれる志望校別単元ジャンル演習講座や多くの実践的な模試など、自分の学力を上げるためのシステムが豊富にあります。後輩の皆さんにはこれらのシステムを大いに活用し、合格を勝ち取ってほしいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

推薦入試の面接の練習

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

登校時、下校時に明るく話しかけてくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番の練習になる

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

姉が通っていたから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

グループでの話し合いは勉強の息抜きになった

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

推薦に有利

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

友達と切磋琢磨

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

先生からの勧め

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

苦痛

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

総合診療医になり、地域の医療を支えたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
基礎学力の徹底が可能だから。

確認テスト
授業後すぐに知識の確認ができるから。

東進模試
本番の練習になる。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル化学 理論化学 】
難しい計算もしっかり説明してくれているため、わかりやすい。学校の授業の復習として受講していたが、とてもよいと感じた。

愛媛大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5