合格

ぞくぞく公開中!1560人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

慶應義塾大学
文学部

no image

写真

三橋茉由子さん

東進ハイスクール青葉台校

出身校: 桐光学園高等学校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: バドミントン

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

受験において必要なことは継続すること

 私は、自分のスケジュールや進捗状況に合わせて授業を受けることができるため東進に入学しました。担任助手の方に支えてもらいながら、グループ・ミーティングのメンバーや友達と意識を高めていくことで受験を乗り越えることができました。

受験において必要なことは、継続することだと思います。私は、高校では毎日勉強することを心がけていました。勉強の習慣がつくのはもちろん、その積み重ねが周りの人との差を生み出します。担任助手の方や仲間のおかげで、東進に通うのが毎日楽しみで、勉強も苦にはならなかったです。マスター数や向上得点を競うことでもっと頑張ろうという気持ちになりました。

勉強は”量より質”とか”質より量”とか言われていますが、私的には演習や過去問をやった分が”自信”につながると思います。自分はこれだけやったんだから大丈夫と試験会場で思えることで自分の持っている力を発揮しやすくなると思います。もちろん、闇雲に問題を解くだけでなく復習することが大事です。

東進ではただ知識を身につけるだけではありませんでした。トップリーダーと学ぶワークショップや、担任の先生が開いてくれたホームルームに参加することで思考力や教養が深まりました。そこで学んだことを小論文で活かすことができたのでとても良い経験でした。

3年後絶対後悔しないように、と心に決めていたので、今までの努力が実って嬉しいです。まだ将来やりたいことが明確ではないので、ここがゴールではなくスタートとして大学生活を通して様々なことを学んでいきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

ホームルーム

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強以外の相談にものってくれた

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の力がわかる

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

兄弟が通っていた

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで進められるから

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

単語のゲーム

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

仲間の大切さ

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

トップリーダーと学ぶワークショップ

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

諦めずに続けること

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

友達と話すこと

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

将来への通過点

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

大学で様々なことを学んで自分の可能性を広げたい

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
周りとの差をつけられる

高速マスター基礎力養成講座
隙間時間を有効活用できる

担任指導
いろいろな相談を乗ってもらえた

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B(日本文化史Ⅰ) 】
覚えやすい

【 ハイレベル私大現代文トレーニング 】
論理的に答えにたどり着く方法を教えてくれる

慶應義塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 55