合格

ぞくぞく公開中!1553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
文化構想学部

no image

写真

田邊紗彩さん

東進ハイスクールつくば校

出身校: 並木中等教育学校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: 美術部 部長

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

焦らずにじっくりと基礎力を盤石にする

 私は高2の初め頃に東進に入学しました。当初の目的は苦手だった数学を克服することだったのですが、東進で勉強している当時の受験生の姿を見て、受験に向けて明確に目標を立てるべきであることを意識しました。早い時期から受験への意識を高められたのは東進の環境のおかげだと思います。

それからいくつかの大学のオープンキャンパスや文化祭などに行き、志望校を決定しました。東進には志望校の傾向に合わせた対策が出来る講座がたくさんあるので、それらを活用するのがおすすめです。特に早大現代文、早大英語をやり抜くことで早稲田の問題への対応力がつきました。また東進英語合宿に参加し、同じ志望校を目指している東進生と交流しながら夜遅くまで勉強したことは受験生活の中でもとてもいい思い出です。

私は受験期の中で秋ごろが最も辛かったです。過去問演習講座を取り始め、本格的な志望校対策に入っていく中で実力が足りず、合格するイメージが全く持てませんでした。その時は過去に受けた受講を自宅で受講して、もう一度解き方のプロセスや問題への取り組み方を再確認しました。焦らずじっくり基礎力を盤石にしていけば確実に取れる問題は増えていくと思います。

最後に勝負を分けるのは、基礎力と志望校への思いだと感じます。同じように勉強し、努力している受験生と同じ試験を受けると考えると、弱気になってしまう瞬間があります。しかし受験日までに積み重ねてきた基礎力は必ず本番の問題を解く応用力に活きます。そして志望校を定めてそこにこだわることは最後まで頑張りぬく原動力になると思います。受験に向かって頑張っている自分をそれだけで褒めながら頑張ってください。応援しています!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校までのプロセスを細かく決めたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

親身に話しかけて下さり、安心できた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

年に複数回あるので実力の伸びを測る目安とモチベーションにする。復習して苦手分野を知る。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで学習を進められるから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

志望校が同じ人達と知り合いになれた。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

志望校が同じ人と知り合えた。講師の授業が分かりやすかった。夜中までみんなと勉強したことが良い思い出になった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

秋ごろ。過去の受講の復習や、単語帳・一問一答など基礎を重視した学習に立ち返り、焦らないことを意識した。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

早稲田に行きたいと思う気持ち。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

文化祭に行き、学生やキャンパスの雰囲気に惹かれた。文化構想学部で自分の興味があることが学べると思った。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

良い経験。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

まず親孝行します。

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
答えに至るまでの思考の過程が良く理解でき、実際に自分で解く時に役立ったから。

東進模試
志望者の中での自分の立ち位置が分かるから。模試が定期的にあるのでモチベーションになる。

過去問演習講座
早期から志望校を意識した学習ができるから。

Q
おすすめ講座
A.

【 早大英語 】
学部別の傾向が良くわかる。受験しない学部のものでも傾向が似ている場合があるのでどの学部を受験する場合でも役立つ。講師の解説が分かりやすい。

【 早大現代文 実力錬成編  】
早稲田の国語の答えの傾向がつかめる。現代文を解く上での基礎知識が身につく。

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 41