合格

ぞくぞく公開中!1553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

中央大学
法学部

no image

写真

濱田樹くん

東進ハイスクール柏校

出身校: 芝浦工業大学柏高等学校

東進入学時期: 高2・9月

所属クラブ: 野球部

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

受験勉強はどれだけ自分を律することができるのか

 僕が東進へ入ることを決めたのは、部活が忙しくても自分の都合のつく時間に受講できるからでした。東進では、担任の先生やグループ・ミーティングなどがありました。

グループ・ミーティングでは、担任助手の方のお話を聴くことが、よい勉強の休憩となっていました。担任の先生とは、面談で模試を必ず受けるようお話をしました。共通テスト本番レベル模試を受験することで、志望校に到達するためには、今の自分にどの教科がどのくらい足りないのか知ることができて、勉強の優先順位がつけやすくなりました。

高速マスター基礎力養成講座はアプリでもできるため、よく通学中の電車でやっていました。

受講した講座で良かったと思うものは、渡辺勝彦先生のスーパー総合英語と、志田晶先生のテーマ別数学ⅠAⅡBです。スーパー総合英語は、受講していく中で英語を読むスピードが上がり、受験勉強の取り組み方や気持ちの保ち方などを知ることができとても勉強しやすかった。テーマ別数学ⅠAⅡBの講座は、公式を覚えるにしても根本から説明してもらえたので、数学的思考力が鍛えられました。

東進では、授業を受けるだけでなく、色々なイベントがありました。僕は、the reviewというイベントに参加したことで、自分の当時の志望校へのするべき事が明確化され、自信を持って勉強することが出来ました。

部活動は野球部に所属していました。野球の練習を通して、自分の長所や短所を見つける自己分析力、その欠点に対してトライアンドエラーをし続け克服する問題解決力が鍛えられたと思います。部活によって疲れてしまったり、一人で勉強していると気が滅入ってしまうため、休校期間中などは特に友達と電話したり、直接あって近況を話し合うことで、モチベーションを保っていました。

受験勉強は、どれだけ自分を律することができるのかということを測る試験だと思います。志望校に合格するためには自分の力量を知り、自分に合った勉強・生活をし続けることが大事で、それはこの先の人生において大いに役立つスキルだと思いました。中央大学法学部では法律を沢山学び、企業で働き活躍したいと考えています。具体的には、企業法務という立場から所属する企業の意向を法律を用いて導いていけるような活躍をしたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

僕は、the reviewというイベントに参加したことで、自分の当時の志望校へのするべき事が明確化され、自信を持って勉強することが出来ました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試を受験することで、志望校に到達するためには今の自分にどの教科がどのくらい足りないのか知ることができて、勉強の優先順位がつけやすかった。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

予備校を探している中で東進に決めたのは、部活が忙しくても自分の都合のつく時間に受講できるからでした。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

僕は野球部に参加していました。練習の中で自分の長所、短所を見つける自己分析力やその欠点に対してトライアンドエラーをし続け克服する問題解決力が鍛えられたと思います。部活で疲れる場面もありましたが、一人で勉強していると気が滅入ってしまうため、休校期間中などは特に友達と電話したり、直接あって近況を話し合うことで、モチベーションを保っていました。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

僕は、the reviewというイベントに参加したことで、当時の志望校へのするべき事が明確化され、自信を持って勉強することが出来ました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

一人で勉強していると気が滅入ってしまうため、休校期間中などは特に友達と電話したり、直接あって近況を話し合うことで、モチベーションを保っていました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

中央大学の推薦受験で合格しました。コロナで中小企業の倒産が多かったことを考え、法学部を志望しました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

受験勉強は、どれだけ自分を律することができるのかを測る試験だと思いました。志望校に合格するために、自分の力量を知り自分に合った勉強・生活をし続けることが大事で、それはこの先の人生において大いに役立つスキルだと思いました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

法学部で法律を沢山学び、企業で働き活躍したいと考えています。具体的には、企業法務という立場から所属する企業の意向を法律を用いて導いていけるような活躍をしたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
高速マスター基礎力養成講座はアプリでもできるため、よく通学中の電車でやっていました。

東進模試


高速学習


Q
おすすめ講座
A.

【 渡辺勝彦の有名難関大<逆転合格>へのスーパー総合英語 】
受講していく中で英語を読むスピードが上がり、受験勉強の取り組み方や気持ちの保ち方などを知ることができとても勉強しやすかった。

【 テーマ別数学Ⅰ・A/Ⅱ・B 】
テーマ別数学の講座は、公式を覚えるにしても根本から説明してもらえたので、数学的思考力が鍛えられた。

中央大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 8