合格

ぞくぞく公開中!1549人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

名古屋工業大学
工学部/第一部学部

no image

写真

中村優希くん

東進衛星予備校御器所校

出身校: 愛知高等学校

東進入学時期: 高1・3月

所属クラブ: テニス部

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

努力は絶対に裏切らない

 僕は高校1年生の春に東進に入学しました。最初は中高一貫であったこともあり、東進に入るまであまり勉強する習慣がありませんでした。そこから学校や東進の担任の先生と面談し、志望校をはっきり決めたことでどの教科をどれだけ頑張れば合格できるか考えるようになり、本格的に受験勉強に取り組むようになりました。しかし勉強してもなかなか模試の結果が思うように伸びず、高3の12月まですべての大学でE判定をとってしまいました。その時は志望校を下げるべきか浪人になるかということを考えてしまっていました。このような時でも担任の先生や担任助手の方と話すことや、質問に答えていただくことで受験前の不安な気持ちを少しでも和らげることができました。そして最終的に国公立の公募推薦という形で合格することができました。

僕がここまで成長できた理由は多くあると思いますがその中の一つとして東進のコンテンツの活用だと思います。特にグループ・ミーティングでは担任助手の先生から受験生時代について話してもらったり、友達を作って模試の結果を競い合ったりしてモチベーションを高めることができました。また東進に毎日来校することや高速マスター基礎力養成講座をとにかく反復することで習慣づくりや基礎固めができ、推薦の準備に時間を充てることができたと思います。そしてこれから大学に進学し社会問題を解決しようと思っています。最後になりますが、これから受験生になる皆さんはコロナで受験が左右されてしまうこともあると思います。でも努力は絶対に裏切らないと思うので諦めないで頑張ってください!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

明確に志望校を決めたことです。志望校がはっきりしていると予定が立てやすいと思います。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

推薦の面接対策をしてもらったことで本番の時に失敗しませんでした。また、10時まで勉強すれば担任助手の先生と話すことができるのでそれをいつも楽しみに最後まで残っていました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

この模試では共通テストの傾向をつかむことや細かい分析がでて、自分に今何が足りないかがわかるので復習を繰り返しして自分のものにすれば点数は上がると思います。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

兄が東進に入り第一志望校に合格していたから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

グループは友達を作って話したり、常に競い合う環境にしていました。競い合うことでお互いにモチベーションが上がるので模試のたびに結果について話しあっていました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活が終わった後に疲れてしまっていたら家で映像による授業を受けるなどその時にあった東進のコンテンツを活用すれば両立はできると思います。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

今井先生の公開講座を受けて、英語だけではなく人気講師の方々の、人を引き付ける術を学びました。映像では感じることのできないものがあると思います。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

高3の4月に全く模試の点数が上がらなくて悩んでいました。そこでなぜ上がらないのか考え、見直すことで乗り越えました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

グループ・ミーティングで作った友達と競い合って次の模試に向けてモチベーションを上げる。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

昔から大学祭やオープンキャンパスに行っていたこともあり、どんな研究をしていたか知っていたことや分野を横断して学べることを知ったからです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

これから社会に出ていくうえで通過点として自分のこれから強みになっていく部分であると思いました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

情報工学を通じてSDGsに取り組みたいと思っています。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
高速マスター基礎力養成講座を繰り返しすることで数学や英語の基礎を固めることができると思います。

実力講師陣
どの教科の先生の講座を受けても深く学ぶことができるので自分の実力を大きく伸ばすことができると思います。

過去問演習講座
AIを用いた個人にあった過去問が選ばれるので苦手な分野をなくすことができて、二次でどんな問題がきても対応できるようになると思います。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル化学 有機化学 】
僕が化学を好きになった理由となった講座です。鎌田先生が単元ごとについてなぜこのように反応が起きるのかなどを細かく丁寧に教えていただけるので化学を初めて勉強する人にも一番オススメの講座です。

【 受験数学Ⅲ(応用) 】
志田先生の授業は習い始めから難関校を受けるまで誰でも分かりやすく理解できる講座が多かったです。特に数Ⅲは初めてやると難しいので志田先生の授業を受ければ数学は得意教科になると思います。

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
高校1年にとった講座で、文法の基礎を固めることがこの講座でできました。今井先生の講座では毎回面白い話が出てきて全部面白いのでそれを目当てに受講するのもいいと思います。受講ブースで爆笑してしまうかもしれないのでそこには注意してください(笑)

名古屋工業大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 9