合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

神戸大学
経済学部

no image

写真

河瀬一路くん

東進衛星予備校北神岡場校

出身校: 神戸市立葺合高等学校

東進入学時期: 高1・7月

所属クラブ: 野外活動部 副部長

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

諦めず、本気で努力すること

 僕は高1の夏に東進に入学しました。1学期の期末考査で塾・予備校に入学しないとまずいと思い、親に頼んで入学させてもらいました。最初のころは講座についていくのがやっとで、内容も理解できていないところが多い状態でした。そんな中、担任助手の方に勉強法や授業を受けるうえでのアドバイスを教えていただき、学力向上につなげることができました。所属していた部活は月2回とかなり少なかったので、比較的勉強に集中しやすい状況でした。

具体的な勉強法としては、高速マスター基礎力養成講座で英単語や英文法、また古文単語や日本史の基礎事項などで知識を蓄えて基礎を固めました。高3に入ってからは、完全に受験勉強に向けて努力を始めました。共通テストや二次試験の過去問演習講座や、志望校別単元ジャンル演習講座などのコンテンツを活用し、演習に演習を重ねることで本番に向けた努力をすることができました。模試でも回数を重ねるごとに成長を感じることができました。本番直前の共通テスト本番レベル模試では第一志望校がE判定となってしまい、とてもショックを受けましたが、共通テスト本番1か月前からは、今までとは比にならないくらいに努力し、何とか得点を約100点上げることができました。

僕が高1・高2生に伝えたいことは、3つあります。1つ目は、学校の授業は全てないがしろにせず、良い成績をとるように努力するということです。僕の第一志望校の学部には学校型推薦というものがあり、それは共通テストの成績と学校での評定、学校内外での活動を評価して合否を決定するというものでした。僕はこのシステムがあることを高3の10月に知り、それまでは一般受験のみで受験するつもりでしたが、ぎりぎり出願資格を満たしており、結果このシステムで第一志望校に合格することができました。学校の成績は第一志望校の合格に予期せぬ形で役立つことがあります。どうせ受験に使われないからと言い訳にせず、常に成績を良くするよう努めてください。

2つ目は、高3のときの模試の判定で一喜一憂しないということです。僕は本番直前の共通テスト模試でE判定をとり、さらに国公立二次試験・私立大学向けの模試でも第一志望・第二志望校の両方でE判定をとりました。それでも諦めず、本気で努力し、どちらの大学も合格することができました。どうか最後まで諦めず、努力し続けてください。諦めなければ合格の可能性はあり続けます。

3つ目は、体に気を付けながら勉強するということです。僕は受験勉強期間中、何か所か体がおかしくなり、途中で病院に行ったり、休養をとりつつ勉強をせざるを得ない状況に陥りました。これでは非常に効率が悪いです。だから、無理をせず、健康が保てる範囲で最大限の努力をしてください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試の返却のときに、自分の弱点を細かく分析してくださり、具体的な対策を提案してくださったこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

第一志望校と担任助手の方の大学が一致していたので、その志望校に向けた勉強と心構えを具体的に教えてくださったこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

全国統一高校生テスト

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の実力と第一志望校のレベルの差を絶対評価で分析し、具体的な立ち位置を教えてくれる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

第一志望校の進学実績が高く、さらに授業の質もよく、過去問などの演習がたくさん行えるから。また、校舎が家に近かったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

自分の学習状況をシェアし、努力を促し促されて切磋琢磨しあった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活は月二回だったので、完全に両立ができていた。学んだことは、息抜きは非常に大切だということ。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

高2の夏休みに東進の主催する外国の大学生との一週間英語のみでの交流で、多様な考え方と交流の楽しさに触れることができた。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

大岩先生の公開授業に行き、英語の楽しさを教えてくださった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

高3の10月~12月で、成績が全く伸びず、とても焦ったが、その時は受かることだけを念頭に努力を続けて乗り越えた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

休養を必要な時にとること。気持ちが落ち着き、次の勉強のモチベーションが高まる。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

もともと経済学に興味があったので、努力すれば手の届く、一番家から近い大学がその大学だったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

つらいが、実力の向上が実感できるので楽しいもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

環境問題などの国際問題を解決することを最たる目標に、個人の力で解決に向けてできることは最大限行う。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
東進模試は、主に数学が他と比べて難易度が高いので、自分の実力がどこまで通用するかを知りたいと考える人におすすめです。

過去問演習講座
第一志望校の過去問十年分に、講師の先生の詳しい解説と細かな採点があるので、自分がどこで、何を、どのように間違えたのか知ることができる。

高速マスター基礎力養成講座
英語の単語・熟語・文法、古典単語、日本史/世界史の基礎事項など、知識で基礎を固めることができる。

Q
おすすめ講座
A.

【 今から始める受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B~テーマ別数学への準備~ 】
受験によく出てくる問題の対策とその演習が行える。

【 入試直前まとめ講座 日本史Bのまとめ 】
なぜその時代にその出来事が起きたのかを、流れに沿って学ぶことができる。

【 過去問演習講座 神戸大学(全学部) 】
それぞれの教科に詳しい解説をしてくれ、質の高い復習をすることができる。

神戸大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4