合格

ぞくぞく公開中!1557人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

慶應義塾大学
商学部

no image

写真

竹林那知さん

東進ハイスクール鶴見校

出身校: フェリス女学院高等学校

東進入学時期: 中3・7月

この体験記の関連キーワード

東進の強みは自分に合ったペースで勉強できること

 私が入学したのは高校一年でした。週4日の部活のない日は東進に行くと決めて、入学当初から高校二年の時まで何曜日に来るのかを決めて通っていました。このおかげで、高校三年になって毎日登校する習慣がすぐについたと思います。東進に行かない日が続くと、どんどん行きたくなくなるので、通う曜日を決めて継続的に東進に通うのは大きいです。

東進での受講は、自分なりの速さで進めることができて、早く終わらせた分、苦手な科目に時間を割くことができました。また、高速マスター基礎力養成講座を一日何回やるかを決め、登校したらすぐにやることを心掛けました。いつの間にか忘れていた単語などをすぐに振り返っていました。高速マスターは、英語の土台を作るのに最適だと思います。

週一のグループ・ミーティングは、同じ生徒の頑張りを見ることで「私もやらなきゃ」と思わせてくれました。また、いつも担任助手の方が受付で声をかけてくれたので、勉強のモチベーションが下がることはあまりありませんでした。模試の成績が悪かった時は、次の模試でどれだけ点数をあげられるかを考えるようにしてました。極力ポジティブ思考でいることは受験勉強をする上で大事なことだったと思います。

東進では、自分に合ったペースで勉強できます。これは東進の最大の強みだと思います。早く終わらせることもできる一方で、やらなければ遅く終わらせることもできます。早く終わらせてどれだけ時間を余らせることができるか、その時間をどのように使うのかが大事です。頑張ってください。応援しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家から通いやすかったから。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

ポジティブ思考

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座(併願校対策) 慶應義塾大学経済学部 】


【 過去問演習講座 早稲田大学商学部 】


【 過去問演習講座(併願校対策) 早稲田大学社会科学部 】


慶應義塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 9