合格

ぞくぞく公開中!1557人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

慶應義塾大学
法学部

no image

写真

赤井英美さん

東進ハイスクール鶴見校

出身校: 山手学院高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: 茶道部 部長

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

自分でスケジュールを組んで学習を進める方法が、私には合っていた

 私は高校1年生の4月に東進に入学しました。中学生のころから、対面授業型の塾に通っていたので、入ってすぐは新しい環境に慣れませんでしたが、担任助手の方に色々教えてもらったり、同じグループ・ミーティングの子に聞いたりしながら、週3~4日程度通っていました。

私が東進の入ろうと思った理由であり、通っていてよかったと思う点は、対面授業にない利点が多くあることです。私は、週3~4で東進に通っている以外に部活、水泳や英会話など他の習い事がありました。そのため、予定が変わることが多く、東進のように自分でスケジュールを組んで学習を進める方法がとても私に合っていると思いました。また、隙間時間にできる教材も豊富にあり、自分の必要な教科や苦手な教科を満遍なく学習できる環境にも惹かれました。

さらに、通常の講座でも要点や例題、確認テストの内容が洗練されていて、自分で勉強したり、学校で全体に向けて教えてもらったりするよりも効率よく学習できました。これらの教材や普段の受講を、それほど無理のない量で自分の都合のいい時間に進めていけるという点が、特に東進に通う利点だと感じました。

自分だけでは、学習が上手く進まなくなったこともありましたが、登校日数が少なかったり受講のペースが遅れていたりすると連絡してくれて、事情も踏まえて計画の立て直しや受講量の見直しなども積極的に行うことが出来ました。模試やグループ・ミーティングは定期的に行われるので、自分の勉強の偏りや1週間という短期間での努力量の差を把握するのにとても役立ちました。これらを活用して、東進に通っていたおかげで学習を止めずに高校生活を過ごせたと思います。その結果として大学に合格できて本当によかったです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試の結果の推移や分析などを見てアドバイスをくれたり、志望校や受験科目についても今の自分の成績と今まで合格した先輩と比べて判断してもらったりし、自信につながった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受講が遅れているときに、自分の予定も考慮してくれて、受講量に強弱をつけたり、やることの優先順位も考えてもらったりしたことです。とても役立ったし忙しくても少しでも頑張って進めようという気持ちに繋がったので印象に残っています。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分がちょうど1年後、2年後にどれくらいのレベルのものを受けるのかというのと、会場での緊張感を味わうことができて、今後の見通しを持つのにとてもおすすめの模試だと思う。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

対面授業にない利点が多くあるからです。私は、週3~4で東進に通っている以外に部活、水泳や英会話など他の習い事がありました。そのため、予定が変わることが多く、東進のように自分でスケジュールを組んで学習を進める方法がとても私に合っていると思いました。また、隙間時間にできる教材も豊富にあり、自分の必要な教科や苦手な教科を満遍なく学習できる環境でした。さらに、通常の講座でも要点や例題、確認テストの内容が洗練されていて、自分で勉強したり、学校で全体に向けて教えてもらったりするよりも効率よく学習できました。これらの教材や、普段の受講をそれほど無理のない量で、自分の都合のいい時間に進めていけるので東進を選びました。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

毎回、グループの子が高速マスター基礎力養成講座や向上得点で上位を取っている子ばかりだったので、向上心も湧いたし、英単語のテストやゲームでは楽しく勉強できまいした。誕生日を祝うのも息抜きや交流になってよかったです。また、定期的に登校するきっかけにもなりました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

出来るときにできるだけ進めることです。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

千題テストで、優勝できてとてもやる気に繋がりました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

勉強のやる気が起きない時でも、登校してみると周りの人に影響されて頑張れました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

同じグループ・ミーティングの人の努力量やランキングを見たり、担任助手の方に励まされました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

知っている先輩からの情報などです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

継続

Q
東進のおすすめは?
A.

確認テスト
ただ講座を受けるだけよりも、毎時間の集中力があがるから。また、一日の中でその単元を習得できたかを自分の中で確認する手段にもなるから。

講座修了判定テスト
講座全体を通して、自分の忘れている部分や苦手な部分がすぐに分かるから。また、その場でテキストを使って復習し、その週辺の知識も確認しながら習得できるから。

東進模試
自分と同じ志望校だった先輩が取っていた点数のレベルを知れるから自信にも繋がるし、自分がどこが足りなくて伸ばせるのかを具体的に対策を立てられるから。

Q
おすすめ講座
A.

【 英文読解-内容一致- 】
今の時点でどのレベルにいればいいか、何点取れればいいかを毎回教えてくれる点や、英語学習全体の見通しを前もって教えてくれるので、進めやすかった。先生からやる気が伝わってきて、自分もやろうと思えるのもよかった。

【 入試対策:センター試験対策現代文(70%突破) 】
文章読解が苦手だったけど、色を使って論理の貫通を詳しく教えてくれたので、筆者の言いたい事をつかみやすくなった。難単語はその場で意味を表示してくれる上、解説もとても分かりやすいので疑問なく毎授業終わることができた。

【 スタンダード日本史B PART1 】
日本史の学習の仕方を暗記でなく流れで進めるところがとても良かった。暗記では間に合う量ではなかったので、連鎖的に思い出せるような、出来事の繋がりや分類分けを教えてくれて、とても分かりやすかった。

慶應義塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5