合格

ぞくぞく公開中!1541人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

愛媛大学
工学部

no image

写真

森直子さん

東進衛星予備校松山久米校

出身校: 愛媛大学附属高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: 華道部 部長

引退時期: 高3・10月

この体験記の関連キーワード

必要なのは、地道に勉強すること

 合格するために必要なことは、地道に勉強することだと思います。私は、数学と化学の点数が低かったため、その2教科を中心に受験勉強に取り組んでいました。過去問演習講座大学入学共通テスト対策の大問分野別演習などを使うことで、速く正しく計算できるように演習し続けました。単元別に練習できたため、苦手なところを効率よく勉強することができました。

9月から11月の間の模試はなかなか点数が上がりませんでしたが、受け終わった模試を丁寧に解きなおすことで、理解を深めるようにしていました。そうすることで、12月の模試からは点数が大幅に伸び、720点~770点を取り続けることができました。最終的に共通テストでは、数学はⅠ・A、Ⅱ・Bともに約90点、化学は約80点を取ることができました。4月の東進の共通テスト本番模試に比べると数学はそれぞれ50点ずつ、化学は30点ほど上がりました。

また、模試で点数が上がり始めたことがモチベーションになり、他の教科の勉強も捗ったため、全体的に良い点数を取ることができました。それによって、第一志望の大学に合格することができました。

私は、将来は環境に優しい船を開発したいと考えています。大学では、船の仕組みや材料についてや、流体力学を詳しく学びたいと思っています。後悔のない大学生活が送れるように、様々なことに挑戦したいです。地道に勉強して、志望大学に合格することができた経験を自信にして、これからも頑張りたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

優しかったです。模試の成績の説明をしてくださったのが、ありがたかったです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

検温や教室の換気をしている人がいました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

学校で受ける模試より難易度が高かったので、解けたときは自信がつきました。時間配分の練習ができてとても役に立ちました。解説も役に立ちました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

姉が通っていて身近に思えたから。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

読書をしました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

興味にある分野の研究室があったからです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

つらかったですが終わってよかったです。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

船のエンジニアになることが目標です。環境に優しい船を開発することで、環境問題の解決に貢献したいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
過去問演習講座を受けることで、模試や共通テスト本番で緊張せずに解くことができました。時間配分の練習がよくできたので良かったです。

東進模試
学校で受ける模試より難易度が高かったので、解けたときは自信がつきました。時間配分の練習ができてとても役に立ちました。解説も役に立ちました。

講座修了判定テスト
授業内容を理解できているか確認できるのがよかったです。自分の苦手なところがよくわかって、効率的に勉強することができました。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 大学入学共通テスト対策 】
過去問演習講座を受けることで、模試や共通テスト本番で緊張せずに解くことができました。時間配分の練習がよくできたので良かったです。

【 高等学校対応物理 】
授業内容を理解できているか、確認テストで確認できるのがよかったです。自分の苦手なところがよくわかって、効率的に勉強することができました。

【 高等学校対応 化学 天然・合成高分子化合物 】
授業内容を理解できているか、確認テストで確認できるのがよかったです。自分の苦手なところがよくわかって、効率的に勉強することができました。

愛媛大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2