合格

ぞくぞく公開中!1563人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
法学部

no image

写真

武田圭吾くん

東進ハイスクール青葉台校

出身校: 桐朋高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: バスケットボール

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

将来の夢が決まり、受験モードに切り替えることができた

 僕は高校に入学した時点で自分の学力に自信がなく、早めに対策をしておくべきだと思っていました。さらにバスケ部に所属していたため、時間の融通のきく、東進に入学しました。

高校1、2年の時は部活が忙しかったこともあり、主に自習室を利用し学校の課題などを中心に勉強していました。自習室は周りが静かに勉強している環境でよく集中できるのでおすすめです。また、家で勉強するとスマホに逃げてしまうので、出来るだけ校舎に来て勉強するよう心がけていました。部活がない日は基本毎日受講しに校舎に通い、部活がある日は30分だけでも校舎に来るようにしていました。

僕は通学時間が長かったので電車の中では高速マスター基礎力養成講座をアプリでよくやっていました。そのおかげで高校1年のうちに英語はマスター4冠を達成することができ、徐々に成績が上がりました。早いうちにマスター4冠をしておくことは基礎が出来上がるのでおすすめです。また英語に限らず数学や国語も活用するといいと思います。

受験勉強に切り替えた時期は高校2年の終わりにコロナ休校が始まった時です。この時期に読んでいた本に影響を受けて将来は法律に関係する職に就きたいと思い、法学部を志望しました。目標が決まった上にコロナ休校により時間ができたため、切り替える事ができました。当時はまだ推薦受験か一般受験か迷っていたので一般受験の対策もしており、1日平均で12、3時間勉強するようになりました。ただ、もう少し早めに切り替えたほうがよかったという後悔があったので高校2年の冬休みくらいから受験勉強に切り替えたほうが良いと思います。

部活が忙しい高校生も、大変だとは思いますが来れる日はできるだけ校舎に来ることで勉強する習慣がつくので、少しでも良いのでできるだけ毎日校舎に来るようにすることをおすすめします。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

どの時期にどこまでの内容を終わらせれば良いかを細かく教えてくれたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試の結果を踏まえて今後の学習計画を考えてくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

結果が早く出るので記憶が新しいうちに復習できるから。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

部活の時間が変わった時も融通がきくから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

友達かつライバルを作る事ができた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

集中力と継続力です。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

数学革命軍で数学の苦手意識がなくなったことです。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

夏休みが短かった割にやるべきことが多かったことです。たまにリフレッシュして乗り越えました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

目標があり、それを達成したいと言う気持ちです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

大変なことです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
隙間時間に進められるから。

高速学習
早めに過去問に取り組めるから。

東進模試
返却が早いから。

Q
おすすめ講座
A.

【 入試英語@勝利のストラテジー 】
英文の構造が細かくが理解できるから。

【 現代文記述・論述トレーニング 】
評論文が読みやすくなるから。

【 今井宏の英語A組・上級者養成教室 】
長文に自信がつきリスニングも対策できるから。

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 23