合格

ぞくぞく公開中!1549人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

学習院大学
文学部

no image

写真

佐藤遥菜さん

東進ハイスクール練馬校

出身校: 國學院高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: 演劇部、生徒会執行部

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

東進には、合格するための要素が完璧にそろっている

 高2の冬期講習で東進の招待講習を受け、高3の4月から本格的に通い始めました。最初説明を受けたとき、周りに貼ってある合格の紙を見て、難関校に合格してるのは偏差値の高い高校の出身者ばかりで、あまり頭のよくない、進学校に通っているわけでもない私が本当に合格できるのか、半信半疑の状態でした。にこにこしていても、頭のどこかには「自分には無理なのではないか」という感情が常にあって、泣いたりしたことも何回もあったけど、すべてを良い思い出に変えることができました。

合格する人は3科目全部しっかりできた人という根拠のない固定観念があったため、第一志望校の英語で時間足りなくて一問解けず、国語も、本文からの抜き出し問題が見つけられず、いくつか後悔が残ったため、合格の画面を見たときは本当にびっくりしました。

ここからは自分が後悔したこと、勉強のアドバイスをします。一回一回の模試が自分の思うような結果にならなかったとしても「本番で出題されなくてよかった」と思い、できなっかったところを次聞かれたら必ず答えられるように復習を徹底することがとても大事です。

そして、選択科目は必ず自分が興味を持って、隙間時間にも「自分から進んで一問一答をやりたいな」と思えるような科目を選んでください。選択科目が苦手だと、普通の受験生は選択科目で点をかせぐため、本当にきついです。私は2年生で日本史を選択していましたが、興味が湧かなすぎて、3年生から政治経済に選択科目を変えました。他国の政治体制を知れたり、世の中の経済の仕組み(円高円安や銀行の仕組みなど)これからの生活に役に立つ事柄を受験勉強と同時に学ぶことができて、楽しかったし、選んでよっかったなと心から思っています。

英文法は2年生のうちに仕上げておけばよかったなと後悔したので、2年生以下の人はぜひ実践してみてください。受験スケジュールの立て方を失敗してしまった(マーチ志望なのにマーチの個別日程一個しか受けなかったなど)と自分では感じてるので、担任の先生としっかり話し合ってください。ないとは思いますが、出願したいと思っている大学の出願締切日を1日間違えて記憶してて、それに気付いたのが出願締切日の夜11時とかで、出願できなかったという事例が私にはありました。出願締切日はしっかりと確認してください。

東進には、尽きることのない教材、映像による授業のため同学年の人との交流がないのかなと思いきや、週一回同じ学年の人と話せるグループ・ミーティング、実際に苦しい大学受験を経験して、難関校に合格を勝ち取った、近い人で1歳差の頼れる担任助手の方、合格するための要素が完璧にそろっています。一生の思い出になるし、こんなに勉強するのも人生最後だと思うので、存分に受験生生活を楽しんでください!みなさんに明るい春が訪れますように!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分に合った志望校を一生懸命探してくれたり、ちょっとしたことで褒めてくれたり、すごく自分のことを見てくれてたんだなと思いました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

グループ・ミーティングがとても楽しかったです。担任助手の方はグループ・ミーティングで持っている生徒以外の人にもたくさん話しかけていて、明るくて優しくて素敵な方だと思いました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

地歴公民は復習教材に使うとかなり伸びます!

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

母のすすめ

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

勉強のこと以外にも受付で会ったときに話すことができ、ストレスの緩和になっていました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活は週五回あり、部活をやるときは受験のことを忘れて部活に没頭し、電車に乗ったら受験生モードに切り替えることを意識していました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

第一志望直前に孤独感や不安に襲われて辛かったです。担任助手の方や担任の方に相談しました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

選択科目は、他の選択科目を勉強するよりはマシだと思って勉強してました。模試で何点取れたら、今日何時間勉強したら、お菓子を買おうなど目標と自分へのご褒美を用意していました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

国語科の教員免許が取れる所で、自分と問題の相性が良く、家からできるだけ近いところを選びました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分を精神的に成長させるためのとてもいい機会です。一生の思い出と誇りができました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

将来は誰かに憧れもたれるような、誰かの心の支えになるような高等学校の国語科の教員になりたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

志望校対策特別講座
自分のレベルにあった問題を出してくれて、レベルアップしていくのがすごく楽しくて、すごくお気に入りの教材でした。

過去問演習講座
過去問が無くても過去問を10年分、しかも何度も解けるため、とてもいいと思いました。

担任指導
担任の先生は、受付で会うたび話しかけてくれ、メンタルケアもしてくれて年間を通してとても助かっていました。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 学習院大学(文系学科) 】


【 過去問演習講座大学入学共通テスト対策 】
リスニングがとてもよかったです。

学習院大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 11