合格

ぞくぞく公開中!1563人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

青山学院大学
理工学部

no image

写真

坂井和葉さん

東進ハイスクール亀戸校

出身校: 城東高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: 女子硬式テニス部

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

様々な単元に応用できる力を学ぶことが出来た

 私は、高2の3月の末に東進に入学し、学習をはじめました。それまでは、テストの2週間前になってから焦って勉強を始めるような勉強習慣でした。1月になってから、そろそろ受験勉強をと思いながらもなかなか始められずにいました。

3月になり、新型コロナウイルスの影響により、学校が休校になり、周りの雰囲気が分からないまま、何をやればいいのか分からずに、自分なりに勉強を始めました。そんな中で東進に入学し、自分自身のこれからを見つめなおしながら、自分にはどんな勉強が必要か、また適しているのか考えながら、授業をやることになりました。

特に、数学の授業では、1つの単元ごとの考え方にとらわれず、1つのことを学ぶ事で様々な単元に応用できる力を、学ぶことが出来たと感じています。ただ、授業数が多かったこともあり、周りが過去問を解いている時に、授業に追われて、1日8コマをこなさなければならない事もありました。今でも、もう少し計画的に進めることができていたら、今よりも力をつけることができたのではないかと思います。後悔する事もありますが、自分の全力を尽くすことが出来て良かったと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分に合う授業のとりかたを模試の結果などから一緒に考ええもらうことができ、自分の学力向上にまっすぐな道しるべになったと思う。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任助手の方が、模試の結果や日々の学習量をみながら、自分の学力に応じた志望校の設定や計画立てを行うことが出来た。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番の環境に慣れることができると思います。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

学校からの通り道だったから

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

みんなで相談し合いながら、過去問を解くこと

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

周りと一緒に楽しみながら、お互いに高め合えること

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

チームワーク、技術力を高めることができる

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

身になる授業だった

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

周りに励まされ、乗り越えることができたと思う

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

睡眠

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分の将来に必要な資格や技術を学べると考えたから

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

辛いことも多かったが、周りに支えられながらできたと思う

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

周りの人に幸せを与えられるような音楽やラジオに関する仕事がしたい

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
英単語が空き時間に覚えやすく、部活動までのスキマ時間や電車での移動の間などで英単語を覚えることが出来ました。

確認テスト
毎講座に行う確認テストのおかげで、自分に身についていく実感がわき、また合格できなかった際にすぐに自分が理解できていない部分を覚えなおすことが出来たため、学力向上につながった。

講座修了判定テスト
毎回の確認テストとは違い、少し難しい部分もあったが、総復習するいい機会になりました。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード化学 理論化学 】
化学が苦手だったが、新しい観点から学習し直すことで理解することができ、その基礎を応用問題に発展させていくことが出来るようになった。


【 過去問演習講座大学入学共通テスト対策 】
共通テストの問題の傾向や、思考力を鍛えることができ、志望校別単元ジャンル演習講座と並行して演習の数を増やすことが出来た。

【 今から始める受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B~テーマ別数学への準備~ 】
基礎的な部分から、発展的な部分まで幅広く学ぶことができた。

青山学院大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2