合格

ぞくぞく公開中!1563人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
理工学部

no image

写真

徳永拓人くん

東進ハイスクール大宮校

出身校: さいたま市立大宮北高等学校

東進入学時期: 高2・8月

所属クラブ: ソフトテニス

引退時期: 高2・2月

この体験記の関連キーワード

受験勉強において一番大切なことは量

 僕は高2の二月まで部活動と両立で受験勉強をしていましたが、三月、四月は新型コロナウイルスの影響でオンライン授業や自宅研修となり、あまり勉強に集中できていませんでした。しかし五月に東進での三者面談にて志望校を定めてからは気持ちを切り替えて勉強に専念できるようになりました。それもあって目標の明確化は早めにするのが良いと思います。

それからはひたすら勉強をしてきましたが、そんな中でも最も成績が向上した要因は志望校別単元ジャンル演習講座による大量の問題演習であったと感じます。志望校別単元ジャンル演習講座は英語のリーディングにおいて特に効果を発揮しました。英語のリーディングは同じ問題を何度も演習するよりも新しい問題を多くこなす方が効果的ですが、この志望校別単元ジャンル演習講座では有名大学の過去問を半永久的に解くことができます。その点がこのシステムの最大の強みだと僕は考えます。

僕がこれらのシステムを活用して一年間勉強してきて感じたことは、受験勉強において一番大切なことは何よりも量だということです。そのためにまず夏休みに自分の限界を経験しておくことが大事です。そうすることで自分の勉強量の基準を引き上げることができるため、残りの半年を乗り切ることができます。

個人的に一番辛かったのは11月ごろですが、その時同時にスマートフォンを学校のロッカーに封印し、娯楽を徹底的に遠ざけることで勉強だけに集中できる環境を作りました。かなりスパルタに思えるかもしれませんが、人間意外とそんな状態でも半年くらいなら頑張れます。僕自身本当に辛かったですが終わってみれば一瞬です。こんな経験今後なかなかできることはないですし、一年間乗り切れたらそれだけ自信になります。僕はこの一年で培った知識と精神を生かして世界で活躍できる人間になりたいと考えています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校と出身校が同じだったため、現役時代の話がかなり参考になった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

現役時代の失敗談が良い教訓になった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番を意識して解く。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

兄が通っていたから。実績があったから。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

受験勉強を通してより実践的な英語を身につけたいという思いと、世界をもっと知りたいという思いがわいたので、これらの思いを実現できるよう、グローバルな活動を積極的にやっていきたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
自分の志望校にあった問題を解くことができる。

高速学習
より多くの演習を積める。

高速マスター基礎力養成講座
基本が効率的に身につく。

Q
おすすめ講座
A.

【 難度別システム英語 総合編Ⅴ ―夏期― 】
全分野を総合的に学ぶことできる。

【 高等学校対応 数学Ⅲ-基礎- 】
基礎を築くのに最適な授業。

【 入試直前まとめ講座 物理のまとめ 】
基本の確認に最適な授業。

明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 10