合格

ぞくぞく公開中!1553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京理科大学
理工学部

no image

写真

坂上憲章くん

東進ハイスクール柏校

出身校: 柏南高等学校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: サッカー

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

用事がない日には、閉館時間まで東進で勉強をした

 僕が東進に入ったのは高校2年生になったばかりの頃でした。最初の方は部活に専念していたこともあって、週に3、4回しか登校せず、志望校も決まっていなく全く受験のことは考えていませんでした。また、東進の模試の成績が全然伸びずに只々時間だけが過ぎてゆく一方でした。でも、電車に乗っている間や少し時間ができたときは常に東進の高速マスター基礎力養成講座は行っていました。また、東進の校舎に入ったら用事がない日には必ず閉館の時に流れる「蛍の光」を聞いてから帰るようにしていました。

東進の映像による授業を受けている間は、授業を聞くことにすべての集中力を注ぎ、先生の言っていることがよくわからないときには一旦映像を止めて、自分自身でよく考えて理解を深めてから映像を再生していました。そして、授業後の確認テストでは必ずSS判定を取ってから終わるようにしていました。そのこともあって2年生の時点で基礎が固まり3年生の学習につなげることができました。3年生になると志望校がだんだん固まってきて勉強への意識が上がっていき、7月に部活を引退してからはほぼ毎日東進に通っていました。

志望校別単元ジャンル演習講座を受講してからは、第一志望校に向けての演習をひたすらやっていました、わからない問題があったときは東進の担任助手の方にたくさん質問をしていました。あとは、集中力がどうしても上がらないときは外に出て散歩をしたりしていました。たとえ壁にぶつかったとしても自分を信じて志望校合格に向けて頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の苦手な分野をわかってくれていて、自分に合った講座を提案してくれたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

わからない問題を教えてくれたこと。勉強へのモチベーションをあげてくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

難関大本番レベル記述模試(現:早慶上理・難関国公立大模試)

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

私大の記述の対策になったから。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

部活との両立が一番の理由です。好きな時間に授業を受けることが出来るからです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

息抜きになった。学習の進捗の確認ができた。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
自分のスマホにアプリを入れることで、24時間いつでも単語の確認をすることが出来るから。

確認テスト
授業の復習を数値的にすぐできるから。

志望校対策特別講座
記述の練習になったから。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】
物理全体を体系的に理解することができるから。

東京理科大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1