合格

ぞくぞく公開中!1560人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

学習院大学
文学部

no image

写真

櫻井紬生さん

東進衛星予備校東武鎌ヶ谷校

出身校: 鎌ケ谷高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: 卓球部

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

自分の性格や苦手分野をよく理解して一日の勉強スケジュールを立てて

 私は勉強が苦な人間なので東進に行くのが毎日億劫でした。そういう時は親が東進に払っているお金の額や志望校に落ちたときの周囲の人の微妙な反応を想像して頑張って準備をしていました。今は志望校に受かってそのような反応を見る事態にならなくて安心しています。

私は早起きがめちゃくちゃ苦手で東進に着くのはいつも10時半ぐらいでした。11時のときも少なくなかったかもしれません。一時期何とかしようとあれこれ早く起きる努力をしてみたのですが、どうにもならないのでそれを軸にして勉強のスケジュールをたててました。逆に早起きをしようと焦っていた時より勉強に身が入った気がします。無理に受験生の模範生活に自分を合わせるよりも(合わせることができたら一番いいのかもしれませんが)自分の性格や苦手分野をよく理解して一日の勉強スケジュールをたてたほうが良いのかもしれません。

あと、過去問の研究はすごく大切だなと思いました。大学によって試験の内容は全然違うので、省ける勉強と力を入れるべき勉強を見分けるのに大きく役立ちます。傾向をつかむ事はすごく大事だと思います。私は高校2年生の1月に東進を体験して始めて受けた模試はセンター同日体験受験でした。そのときは全体の40%くらいでした。初めての模試とはいえ今までそんな点数をとったことがなかったので驚愕しました。しかし、そのときはそんなに悲観的ではなくここからどれくらい伸びることができるのかなと割と楽観的だったことを覚えています。そこから日本史は伸び悩みましたが英語と国語は回を重ねるごとに少しずつ伸びていきました。秋には日本史も伸びて安心していましたが最後の模試である12月の共通テスト本番レベル模試で日本史のマークをずらして大幅に点数を落としました。今考えるとそこでマークをずらしてよかったなと思います。その記憶があったから本番ではマーク欄の確認を細かくして最悪の事態を防ぐことができました。

本番の共通テストでは今までで一番の点数を出すことができ、12月の模試と比べると500点満点のテストで74点伸びていました。「志望校別単元ジャンル演習講座」は自分の苦手を確認するのに役立ちました。今までできていると思って全然対策してこなかった分野が実は穴だらけだったり、力をいれていた分野は実はそこまで対策する必要がなかったりと。今後は大学院に進むか、就職するかなど山ほど選択肢があり全てが自己責任になるので自分の進路を慎重に決めていければ、と思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験中のスケジュールの立て方を教えてもらい、実践していた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

個人成績表が細かく出ていて復習しやすい。特に各問題の平均正解率がでるので他の人ができてるところやできていないところが細かくわかる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

学校と家から近く、体験の時にとても親身になってくれたから。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活の大事な試合前とかにやっていた緊張をほぐす方法はそのまま受験で役に立った。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

秋ごろ、周りが指定校受験で大学が決まり始めたときはしんどかった。その時は自分は自分、と割り切って勉強に集中した。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

友達との会話。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

交通や行きたい学部、取りたい資格、自分の勉強の進捗を考慮したら自然と絞れた。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

試験に合格するための勉強。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
志望校の過去問の丸付けや採点をしてくれて具体的な点数がでるから自分の位置がわかりやすい。

高速マスター基礎力養成講座
基本的な英単語や熟語をパソコンやスマホで覚えられるから便利。学校や通学の隙間時間にできる。

東進模試
学校で受ける模試だけだと不十分に感じたので東進で模試を月1で受けられるのは自分の伸び具合や苦手分野を把握しやすい。

Q
おすすめ講座
A.

【 安河内哲也の基礎から偏差値アップ総合英語 】
具体的な勉強方法を授業内で紹介してくれるから実践しやすい。ひたすら長文を読む、というのが自分に合ってるかなと思った。長文の内容も面白い題材で飽きなかった。

【 富井健二のビジュアル古文読解マニュアル(基礎編) 】
基本的な古文単語や古典常識も文法と合わせて触れてくれるので総合的な力がついたかなと思った。

【 安河内哲也の基礎から偏差値アップ総合英語 】
最後に音読用の音声があるので自分で復習しやすいし、音読の方法も学べた。

学習院大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3