合格

ぞくぞく公開中!1563人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本大学
薬学部/第一部(昼間部)学部

no image

写真

島ノ江貫太くん

東進ハイスクール柏校

出身校: 二松学舎大学附属柏高等学校

東進入学時期: 高1・8月

この体験記の関連キーワード

時間を効率的に使って勉強することの大切さ

 東進は映像による授業で、1日に受ける授業の予定を自分で立てるので早く授業を進めていくことができました。また、映像による授業を1.5倍速で見ることで復習に多くの時間を使うことができました。

僕が東進に入学して頑張ったことは、学校のテストなどが忙しい時もなるべく東進の映像による授業を受けるようにして、授業を受けた後には確認テストを1回で合格できるようにしっかりと時間をかけて復習したことです。また、1日の勉強スケジュールを自分で立ててから勉強をするようにしました。このことから、時間を効率的に使って勉強することの大切さを学びました。

一方で、高校3年の夏休みには毎日勉強を一生懸命することができて模試の成績が伸びたので安心してしまい、夏休みの後学校が始まってから勉強のペースが少し落ちてしまいました。その結果、模試の成績が下がってしまいました。また、共通テストの予想問題を最後まで終わらせることができなかったことを共通テストを受けた後に後悔しました。これらのことから、最後まで気を抜かず努力し続けることの大切さを学びました。

大学受験を通じて、たくさんのことを学ぶことができました。僕が一番成長できたと思うことは、しっかりと計画を立てて時間を効率的に使って勉強ができるようになったことです。模試の成績思うように伸びず志望校に合格できるか不安に思っていましたが、最後まで諦めずに努力して自分が行きたい学部に合格することができて本当にうれしかったです。これからは、薬学部で国家試験に合格できるように毎日一生懸命勉強していきたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

約束をしっかりと守ってやることを学べた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

薬学部のこととかを聞けてよかった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

わからなかった問題がどこなのかを確認して、復習の材料にすることができた。

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

両親の勧め

Q
東進を選んだ理由
A.

招待講習の授業が分かりやすく東進を選んだ

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

周りの人がどれだけ頑張っているか比較をすることができた。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

特別招待講習で学校の数学の授業を先取りできた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

夏休み明けに油断して、勉強のペースが落ちてしまった。薬学部に行きたいという気持ちを持って勉強ができた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

面談や先生の言葉などがやる気になった。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

最初は医療系に行きたいと考えていて、そこから薬学部という進路選択をした。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

大変だったけれど自分の成長につながった。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

人の役に立てるようになりたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
数学の授業が特にわかりやすかった。

確認テスト
授業の定着度が分かり、復習をするかの基準になった。

担任指導
担任の先生が熱心に指導をしてくれたのでモチベーションが上がった。

Q
おすすめ講座
A.

【 入試直前まとめ講座 化学のまとめ 】
入試前に総復習として役に立った。

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用) 】
応用なので入試の問題を本番に近い形で演習でき、役に立った。

【 英文読解-空所補充- 】
入試本番での得点源になった。

日本大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 0